logo

ルレ・エ・シャトー加盟の料理宿「要庵 西富家」が「一休Plus+」へ加盟

級ホテル・旅館の予約サイト『一休.com』(リンク)を運営する株式会社一休(本社:東京都港区、代表取締役社長:榊 淳、以下一休)は、「要庵 西富家(カナメアン ニシトミヤ)」(京都府/中京区)が10月8日より「一休Plus+」に加盟したことをお知らせします。なお、「一休Plus+」に加盟することで、国内のオンライン旅行予約サイトでは『一休.com』でのみ予約が可能となります。
※一休Plus+…いっきゅうぷらす。『一休.com』で予約できる宿の中でも特に上質で、国内インターネット専業宿泊予約サイトでは『一休.com』のみ予約可能な宿。



[画像1: リンク ]

「要庵 西富家(カナメアン ニシトミヤ)」紹介ページ: リンク

「要庵 西富家」は、「伝統とは革新の継続」をモットーに、日々進化する老舗旅館です。世界の名だたるホテルとレストランが加盟する「ルレ・エ・シャトー」の日本メンバーは現在20軒で、「要庵 西富家」は京都エリアで初めてのメンバーとなります。

「ルレ・エ・シャトー」加盟のお宿は『一休.com』でも人気が高く、お料理を楽しみの一つとしてご滞在されるユーザーが多くいらっしゃるということがクチコミからわかります。今回加盟いただく「要庵 西富家」も、料理宿として名高く、夕食は「西富家懐石」と炭火と鉄板焼きを取り入れた「要・Kaname」よりお選びいただけます。錦市場などから仕入れられた新鮮な食材を用いて、伝統や固定観念だけにとらわれない、現代的なセンスを取り入れたお食事がご提供されます。

また、お料理に合わせてワインを楽しむ方が増えたことから、ソムリエがセレクトした約1,000本のワインセラーを設け、ご夕食時やその前後にお部屋で楽しみたい場合も対応いただけます。

それぞれ個性の違う数寄屋つくりのお部屋でお過ごしいただけ、7室だけのお宿ならではのおもてなしが楽しめます。

株式会社一休が運営するトラベルWEBマガジン「一休コンシェルジュ」で、「要庵 西富家」の魅力を紹介する記事を10/8に公開しております。

「伝統とは革新の連続」。世界中の賓客をもてなす京都の老舗旅館「要庵 西富家」
リンク

[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]