logo

リコーイメージングスクエア東京 バーチャルツアー作成サービス「THETA 360.biz」を採用し360°バーチャルギャラリーを開設

 リコーイメージング株式会社は、リコーイメージングスクエアギャラリーで開催した写真展を360°のバーチャルリアリティ映像で鑑賞できる新コンテンツ「360°バーチャルギャラリー」を2020年10月8日より開設いたしました。「360°バーチャルギャラリー」は、全天球カメラ「RICOH THETA」で撮影した写真展会場の映像を、リコーの法人向けクラウドサービス「THETA 360.biz」でバーチャルツアー化したものです。



[画像1: リンク ]

 
[theta360: リンク ]

 会場でリアルに鑑賞していただいた感動をもう一度味わいたい方はもちろん、遠方にお住まいの方やスケジュールの都合で来場が難しい方々にも、パソコンやスマートフォンなどで気軽に作品を鑑賞していただくことが可能です。また、VRゴーグルなどを利用することで、あたかもギャラリー内で鑑賞しているかのようなバーチャルリアリティー体験をしていただくこともできます。さらに、すべての作品を「THETA 360.biz」のアノテーション機能により、1枚ずつじっくりと鑑賞していただくことが可能です。
 記念すべき第1回として、2020年9月10日(木)~10月5日(月)まで開催していたリコーイメージングスクエア東京アーカイバルコレクション「アンドレアス・ファイニンガー写真展-Andreas Feininger’s PENTAX Works-」Part-I、写真展「ニューヨーク」を公開いたします。なお、本サイトを通したバーチャル写真展を今後も積極的に行っていく予定です。

【写真展概要】
写真展:「ニューヨーク」
公開日: 2020年10月8日(木)
作  家:Andreas Feininger (アンドレアス・ファイニンガー)
閲覧料:無料
360°バーチャルギャラリーはこちら
リンク
[画像2: リンク ]



[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]

[画像5: リンク ]

[画像6: リンク ]

■「THETA 360.biz」とは
 THETA 360.bizは360°カメラ「RICOH THETA」とインターネットに接続されたパソコンまたはスマートフォンがあれば、すぐにでもバーチャルツアーを作成可能なWebサービスです。サービス開始以降、様々なお客様にご活用いただき、業種・業界問わず約7,000社に導入されています。
 バーチャルツアーをご利用いただくことで、直接お客様に施設や商品をご案内できない場合でも、メールやソーシャルネットワークサービス(SNS)でのURL送付、Web会議システムでお客様と一緒にバーチャルツアーを見ながらのご相談など様々な方法で紹介が可能となります。
「THETA 360.biz」について  リンク
「THETA 360.biz」の導入事例 リンク


※記載されている会社名、製品名、サービス名等は各社の商標または登録商標です。

| リコーグループについて |
リコーグループは、オフィス向け画像機器を中心とした製品とサービス・ソリューション、プロダクションプリンティング、産業用製品、デジタルカメラなどを世界約200の国と地域で提供しています(2020年3月期リコーグループ連結売上は2兆85億円)。
創業以来80年以上にわたり、高い技術力、際立った顧客サービスの提供と、持続可能な社会の実現にむけて積極的な取り組みを行っています。
EMPOWERING DIGITAL WORKPLACES - 人々の“はたらく“をよりスマートに。リコーグループは、さまざまなワークプレイスの変革をテクノロジーとサービスのイノベーションでお客様とともに実現します。
詳しい情報は、こちらをご覧ください。 リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]