logo

【帰国者を「接触者」にさせない】国内最大の一時帰国者自主隔離サービス「一時帰国.com」、厚労省接触確認アプリ「COCOA」ダウンロード者向けプランを開始

matsuri technologies株式会社 2020年08月23日 10時46分
From PR TIMES

COCOAダウンロードでご帰国後の感染リスクも軽減



[画像1: リンク ]

国内最大数の一時帰国向け自主隔離物件を提供するmatsuri technologies株式会社(本社東京都豊島区、以下 matsuri technologies)はこのたび「一時帰国.com」において厚生労働省の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)接触者確認アプリ「COCOA」ダウンロード者向け特別プランを開始しました。

(サービスサイト:リンク

[画像2: リンク ]



■キャンペーンをはじめた背景
-海外から日本へ一時帰国された方で、日本国内での移動の際の感染リスクを減らしたいとの要望が多く、厚生労働省の接触者確認アプリ「COCOA」をダウンロードしていただくことでリスクを減らせることを知っていただくため。


■お申し込みの方法
予めCOCOAアプリをダウンロードの上、下記のフォームもしくは、お電話番号よりご連絡をいただき「COCOAダウンロード者向け特別プラン」希望の旨をお伝えください。

■ご用意しているお部屋の種類

展開エリア:東京/大阪/札幌/那覇/福岡/京都
広さ:1K-4LDK
期間:一日-半年
人数:1-16人様々な種類のお部屋(マンスリーマンション、ウィークリーマンション、ホテル、バケーションステイ)をお取り扱いしているため多種多様なお部屋をご用意できます。)
成田・羽田では送迎も承っております

お問い合わせ先:
フォームかお電話でご希望の物件を伺いご提案させていただきます。
お問い合わせフォーム:
リンク
TEL : 03-6233-7824
担当: 営業部 宮本
サービスサイト:リンク

■LINE窓口
[画像3: リンク ]



■空港送迎詳細(成田/羽田)
リンク

■食料パック詳細
リンク

■筋トレパック詳細
リンク

■帰国者受け入れ事例
アメリカ合衆国(米国) /中華人民共和国(中国)/ オーストラリア/タイ /カナダ /イギリス(英国)/ブラジル /ドイツ/フランス/韓国/ロシア/インドなど多種多様な予約をいただいております。


■なぜマンスリーマンションなのか?なぜバケーションステイなのか?
ホテルでは2週間の予約に関して宿泊拒否などがおこなわれている例(例外:アパホテル様JTB様などは軽症者を受け入れる方針を発表)もありますが、そもそも自主隔離をする上で、部屋の中にキッチンや洗濯機など日常生活が送れる設備がございません。
2週間のお部屋の中での生活を想像した時、通常の住居またはそれに準ずる設備がない場合、自主隔離自体がとても大変な体験になってしまいます。当社のご用意する物件ではそういった住居に近い設備を備え付けております。

■会社概要
会社名 : matsuri technologies株式会社
代表者 : 代表取締役 吉田 圭汰
設立 : 2016年8月1日
所在地 : 〒171-0033 東京都豊島区高田3丁目14ー29 KDX高田馬場ビル5F
資本金 : 8億円(資本準備金含む)

本サービスは「すまいを自由にする」新世代賃貸プラットフォームSumycaが提供しております。
リンク


[画像4: リンク ]

[画像5: リンク ]

[画像6: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]