logo

ぷらっとホーム、OpenBlocks IoTシリーズでDEXPF(TM)の公式サポート開始

2020年8月20日、ぷらっとホーム株式会社(証券コード:東証二部6836、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鈴木友康、以下ぷらっとホーム)は、マイクロサーバー「OpenBlocks(R) IoT(オープンブロックス・アイオーティー)シリーズ」にて、同社IoTデータ流通基盤である「DEXPF(TM)(デックス・ピー・エフ)」の公式サポートを開始したことを発表しました。



OpenBlocks(R) IoTシリーズはIoTの黎明期よりIoTゲートウェイの代表的製品として、様々なIoTシステムの現場に導入されて参りました。また、DEXPF™は、IoTにおける各サービスやプラットフォーム間でデバイスからクラウド、クラウド間のデータの連携を自由に行えるIoTデータ伝送基盤として、様々な企業様から評価を頂いております。

[画像1: リンク ]

この度、OpenBlocks(R) IoTシリーズがIoTデータ流通基盤のDEXPFTMを公式にサポートすることにより、都市IoTなどの大規模システムで不可欠となる、複数のドメインを横断したIoTデータの利活用が可能となります。都市・ビル・交通・物流・生活などの各領域で、従来難しかった複数のサービスをまたがって、所有権や管理者の異なるIoT機器のデータを利用するシステム構築が可能となります。

[画像2: リンク ]

DEXPF™サポート製品
OpenBlocks IoTシリーズ全製品及びIoT Gateway Software FW4.0.1以上
・OpenBlocks IoT VX2
・OpenBlocks IoT EX1
・OpenBlocks IoT BX5
・OpenBlocks IoT BX3
・OpenBlocks IoT BX1
・OpenBlocks IoT BX0

DEXPF™について
DEXPF™はクロスドメインのIoTデータ流通基盤です。一般的なIoTシステムは、シングルドメイン型(サイロ型)の設計であり、デバイスとデータを直接管理するため、各プラットフォームやサービス間をまたがってデバイスやクラウドを利用することができません。
DEXPF™は、IoTにおける各サービスやプラットフォーム間のプロトコルや手順の違いを吸収し、デバイスからクラウド、クラウド間ノデータ連携・利活用を自由に行えるクロスドメイン型のIoTデータ伝送基盤です。事業者デバイス群の複数ドメインを超えて、IoTデータを柔軟に利活用できます。
[画像3: リンク ]


DEXPF™価格
トライアルサービスとコマーシャルサービスの2つのプランをご用意しています。
[表: リンク ]


*OpenBlocks IoTでIoT Gateway Software FW4をご利用のお客様が対象

OpenBlocks(R) IoTシリーズについて
OpenBlocks(R) IoT シリーズは、IoTエッジコンピューティングを実現する高性能IoTゲートウェイです。堅牢かつ高性能なハードウェアに、プログラミングレスで各種IoTデバイスやクラウドサービスと接続できるIoT Gateway Software FW4を搭載。日本マイクロソフト社のAzure Certified for IoT認定デバイスであり、業界の中でもいち早く同社のAzure IoT Edgeに対応。数あるIoTゲートウェイの中でも業界を代表する製品として、市場で受け入れられています。

公式サポート開始日
2020年8月20日より

関連URL
「OpenBlocks(R) IoTシリーズ」製品情報
リンク

「DEXPF™」製品情報
リンク

日本マイクロソフト株式会社様からのエンドースメント
ぷらっとホーム社様のOpenBlocks IoTシリーズがDEXPFの公式サポートを開始されたとのこと、誠におめでとうございます。様々な事業者のニーズに対応したDEXPFに、Azure Certified for IoT、及びAzure IoT Edge認証をいち早く取得されたOpenBlocks IoTシリーズが対応されたことにより、一層迅速に、安心安全で多様なIoTソリューションが展開されることを期待します。弊社はぷらっとホーム社様とともにお客様のビジネス課題をIoTを入り口として解決に取り組んでいきます。

日本マイクロソフト株式会社
業務執行役員 IoT & MR営業本部長
菖蒲谷 雄

ぷらっとホームについて
ぷらっとホームはLinuxサーバー・IoTゲートウェイの開発製造大手です。1993年の創業よりLinuxサーバーのパイオニアとして、通信やネットワーク分野に自社製コンピューターを供給してきました。代表的な製品である超小型Linuxマイクロサーバー「OpenBlocks(R)」は、大手通信事業者をはじめ、物流、輸送、金融、エネルギー産業、官公庁など日本の社会インフラを支える様々な領域で採用されており、成長しつつあるIoT(Internet of Things: モノのインターネット)の分野でもLinuxサーバーをベースとした当社のIoTゲートウェイは大きな注目を集めています。

本発表に関するお問い合わせ先
報道機関からのお問い合わせ先:
・ぷらっとホーム株式会社 製品マーケティング部
pr@plathome.co.jp
Tel 03-5213-4373 / Fax 03-3221-0882

お客様からのお問い合わせ先:
・ぷらっとホーム株式会社 営業部
sales@plathome.co.jp
Tel 03-5213-4370 / Fax 03-3221-3766

※1.ぷらっとホームおよびPlat'Homeの名称・ロゴは、日本国およびその他の国における、ぷらっとホーム株式会社の登録商標または商標です。
※2. Microsoft、Azureは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
※3.本プレスリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。
※4.外観・仕様・価格等は予告なく変更する場合があります。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]