logo

中国輸入代行VBCが中国輸入商品リサーチツール兼受注発注(無在庫販売)システムのレンタルを開始

VBC 2020年08月01日 11時46分
From PR TIMES

リサーチしながら利益を出すとは??

本日、令和2年7月31日、中国輸入代行VBCがことをお知らせします。中国輸入商品リサーチツール兼受注発注(無在庫販売)システムのレンタルを開始したことをお知らせします。



▶︎無在庫販売(受注発注)の活用方法

[動画1: リンク ]



▶︎中国輸入商品をもっと効率的にリサーチする

今までのリサーチといえば、
1)売れている商品をツールやランキングで調べる
2)中国のアリババなどで同じ、または類似商品を探す
3)価格差があるようなら仕入れをする(OEMなど)
4)販売をする

というものでした。

しかし、1)の時点であくまでの過去の実績であることや、
時間をかけても商品が見つからない非効率的なリサーチということがわかります。

そこで、私たちは、
「最初に商品を販売して今現在のマーケティングをしつつ、この時間も無駄にしないように利益も出してしまおう」と考えました。

これが中国輸入代行VBCのメンバーでもある、1つの文具メーカー社長から始まったものです、


[動画2: リンク ]



(注意)
この対談でもお話しているように、ご理解して欲しいことは、無在庫販売を推奨しているわけではなく、あくまでも中国輸入商品のリサーチ、マーケティングツールとして、利用することができるということです。

結果として、利益が出てしまうのですがこれは付随的なものであり、メインではないことを予めご理解ください。

[画像: リンク ]


中国輸入商品リサーチツール兼受注発注(無在庫販売)システム詳細
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]