logo

独自ブロックチェーン技術『GLS』開発の株式会社アーリーワークスが、総額約1億円の資金調達を完了

株式会社アーリーワークス 2020年08月01日 10時46分
From PR TIMES

次世代型データベース事業やブロックチェーン導入提案事業など、販売体制と開発体制の強化へ

この度は、新型コロナウイルス感染症の影響を受けられた皆様には心よりお見舞い申し上げます。
独自ブロックチェーン技術Grid Ledger System『GLS』を開発する株式会社アーリーワークス(本社:東京都台東区上野、代表取締役:小林聖)はこの度、株式会社FEインベスト他、複数の個人投資家と組合を引受先とする総額約1億円の第三者割当増資を完了した事を報告します。



[画像: リンク ]


【次世代型ブロックチェーン Grid Ledger System】
一部中央集権的な発想を取り入れながら独自の技術で解決し、スピードとセキュリティの両立、また大きな課題であったファイナリティについても課題解消し、一つ一つのトランザクションがしっかり確定していくブロックチェーンを実現しました。

中央集権技術と分散技術を細かい粒度で分解・解釈し、それらのパーツを宮大工のように技術力で融合させたハイブリッドブロックチェーンシステムが我々の“Grid Ledger System”です。フルスクラッチでコンセンサスアルゴリズムもゼロから見直し開発しており、既存のブロックチェーンの技術的な常識とは大きく異なる『次世代型ブロックチェーン』となっています。

GLSは、AIやIoTなど新しい時代を創る技術を支える次世代のインフラ技術として、お客様の大切なデータを守り、ソリューション進化を加速させ、ビジネスをスケールアップさせていく弊社が独自で開発したブロックチェーン型データベースです。

GLSとは
リンク

【投資家からのコメント】
株式会社FEインベスト 代表取締役社長 須関 智紀
アーリーワークス社が有する「Grid Ledger System」は従来のブロックチェーン特有の課題を払拭し、超高度情報化社会の実現における様々な社会課題を基盤から確実に解決できるプロダクトであり、高い技術力、開発力を有する会社と評価しております。これまで株式会社博報堂DYメディアパートナーズ、日本電気通信システム株式会社並びにバレットグループ株式会社等の複数の事業会社との提携実績を踏まえ、今後確実に拡大していくと予想されるブロックチェーン市場やデータベース市場に大きな影響を与える会社と評価しており、日本だけでなく世界で通用する会社に成長していくことを期待しています。


【株式会社アーリーワークスについて】
社名:株式会社アーリーワークス
本社:東京都台東区上野5丁目7番11号 MRビル 3F
代表:小林 聖
設立:2018年5月1日
事業内容:ブロックチェーンによるシステムソリューション企画・提案・設計・開発
URL:リンク

株式会社アーリーワークスでは、今後の成長に向けて採用を強化しています。
エンジニア職、ビジネス職どちらも募集しておりますので、少しでも興味を持って頂けた方は募集職種や雇用条件など詳細について、以下のリンクをご参照くださいませ。

■COO直下(幹部候補)
リンク
■企画営業
リンク
■フロントエンドエンジニア
リンク
■バックエンドエンジニア
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]