logo

株式会社シーベース、With/Afterコロナ時代のマネジメント仕組み化を実現する新サービス「スマレビ RWCS(リモートワークコンディションサーベイ)」をリリース

株式会社シーベース 2020年07月01日 17時41分
From PR TIMES

リモートワークにより生まれる課題の把握~改善をフィードバックサイクルで解決

HRサーベイクラウドシステムの開発・販売事業を展開する株式会社シーベース(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:深井 幹雄)は、 With/Afterコロナにおける業務環境変化に合わせ、リモートワーク環境下で社員マネジメントを仕組み化する新サービス「スマレビ RWCS」の提供を開始いたしました。



[画像1: リンク ]




リリースの背景


リモートワークによる組織への負荷を組織的に解決することが求められています。
コロナウィルス対策の影響もあり、日本でも急速にリモートワーク、テレワークの導入が進みました。当初は物理的にリモートワークができる環境をどのように作るのか、業務をどのように回すのかなどが課題としてあがりましたが、問題が長期化するに伴い、メンタル不調の問題がでてきています。
緊急事態宣言が解除され日常生活は取り戻しつつありますが、以前のように全員が同じ時間、同じ場所で仕事をすることはリスク対策の観点から難しく、これからも組織への負荷がかかり続けます。
[画像2: リンク ]


リモートワーク環境とメンタルコンディションの掛け合わせで問題を把握します。
リモートワークにおける物理的な環境、業務プロセス、コミュニケーションなどとメンタルコンディションの関係は切り離して考えることはできません。全社のみならず、部門や階層によっても状況は異なります。組織を束ねるマネージャーはWith/Afterコロナでの業務の立て直しに追われ、組織状況の把握するまでの時間を割くことが出来ない中での対応が求められています。
本サービスではWith/Afterコロナにおける社会の変化と直面する課題、リモートワークによるメンタルコンディションの把握からその対策についてシンプルな改善サイクルを回せることを意図しています。


スマレビRWCSの特徴



1.回答3分でコンディションを把握できるオリジナル設問

[画像3: リンク ]


リモートワークの状態下にともない課題として発生する、物理的な環境、コミュニケーション、業務プロセス、メンタルコンディションなどを網羅した設問設計です。
要点を絞った設問設計により、回答者の負担を軽減するとともに、問題分析が容易になっています。サーベイを実施して組織の状況を把握するだけでなく、改善への取組みを組織的におこなえることを意図しています。


2.課題の特定が容易な組織レポートを提供

[画像4: リンク ]


リモートワークによる課題は状況に応じて変化します。月や期という単位で継続的にサーベイ実施することで、新たな課題の発見、特定した課題のその後の改善状況などを継続的に把握することが可能です。
また組織全体のレポートのみならず、役割・役職、部門での比較をおこなうことで、組織の中でどこに負荷がかかっているのかを把握することも可能です。
シンプルなレポートをもとに、全社単位、属性単位での改善サイクルを容易におこなえます。


3.短期間でのフィードバックサイクルの運用を支援

[画像5: リンク ]


サーベイの効果は、サーベイの実施、考察、課題の特定、改善への取組みというフィードバックサイクルを回して初めてあらわれます。
スマレビRWCSでは、シンプルな設問でのサーベイ、シンプルなレポートでの考察をはじめ、人事向け報告会(※)、キーマン向けワークショップ(※)のサポートなど、改善サイクルを社内で回していただくための運用を支援します。
※オプション料金にて提供


【株式会社シーベース概要】
私達は、すべての人と組織に、気づき、学び、成長をもたらすことを通じて、
豊かな社会と新しい未来の創造へ貢献します。
代表者 : 代表取締役 深井 幹雄
所在地 : 〒160-0022 東京都新宿区新宿2-8-8 アイ・アンド・イー新宿ビル7F
設 立 : 2000年6月29日
資本金 : 5,000万円
事業内容 :リンク
・HRタレントマネジメントクラウドサービスの提供
・HRサーベイクラウドサービスの提供
・各種サーベイクラウドサービスの提供
・人材および組織開発サービスの提供
会社HP : リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]