logo

3つの食材でつくれる!料理が苦手な著者が編み出した、“面倒”をとことんなくした楽ウマレシピ

『あいのシンプルおうちごはんBEST』(著者:あい)発売中!

シンプルだから続けられる。大人気料理ブロガー・あいさんの初のレシピ本。



[画像1: リンク ]


「毎日料理を作るのが楽しい!と思えればよいのですが……そう思えない!という方もこの世の中にはたくさんいるのではないか?と思っています!特に私の読者さんは私の同士だったりするので(笑)そんな方のもとに届けば良いなと思っています」(公式ブログ「あいのおうちごはん」より)

■毎日の献立に悩むアナタへ。本当に役立つレシピ160品
 料理が苦手で、5年前まで包丁も握ったことがなかった料理ブロガーのあいさん。そんなあいさんが試行錯誤の末にたどり着いたレシピは、食材の数を絞ったり、味つけを簡単にしたり、レンジまかせにしたりと、面倒をとことんなくした「シンプルレシピ」。

 本書では、あいさんのブログやインスタグラムで特に人気の160レシピを紹介。料理が苦手な人でも失敗なくつくれるコツやワザも満載です。忙しい人、料理が苦手な人、毎日の献立に悩んでいる人におすすめの本当に役立つ1冊です。

■おススメポイント

[画像2: リンク ]

 料理が苦手な人でもほんの少しの材料で、手軽に美味しい料理が作れます。また、本書のために新たに作りなおしたレシピも多数掲載。「いかに簡単にするか!」という目標のもとでレシピをつくる、そんなあいさんだからこそ届けられる、等身大のレシピ本です。

■レシピの特徴

[画像3: リンク ]

品数は少なくてOK
→ワンプレートに盛ったり、麺や丼で豪華1点集中すれば品数が少なくても大満足!

食材を引き算して簡単に!
→酢豚は2素材、おでんは3素材、ポテトサラダは3素材で完成

便利な調味料に頼る!
→めんつゆやポン酢、焼き肉のタレを活用して短時間で深い味わいに

調味料は覚えやすい配合に
→砂糖、しょうゆ、みりん=1:1:1など、配合が簡単だから味つけラクちん

どんな料理もレンジにおまかせ!
→ピラフやカルボナーラ、味しみ煮物も電子レンジまかせででき上がり!

お金も時間もかけずにおいしく!
→厚揚げやかまぼこ、ちくわなどのうま味食材を使って、お金も時間もかけずにおいしさアップ

■オススメレシピ一例

煮込まず完成!レンジでほったらかし!
『味しみ豚バラ大根』

[画像4: リンク ]


揚げないから簡単&ヘルシー!10分で完成!
『レンチン大学いも』

[画像5: リンク ]


生クリームいらず! レンチン一発で本格味!
『クリームチーズの濃厚カルボナーラ』

[画像6: リンク ]

酢豚をたった2素材で!下ごしらえラクラク!
『豚巻き厚揚げの酢豚風』

[画像7: リンク ]

調味料はめんつゆだけ!レンジを使って10分で即でき!
『ひじきの簡単めんつゆ煮』

[画像8: リンク ]

ハンバーグは豚こまを使えばこねいらずでスピーディ!
『ボリューム豚こまバーグ』

[画像9: リンク ]


■著者プロフィール

[画像10: リンク ]


あい
1983年、福島県生まれ、埼玉県在住。夫と4歳の娘の3人暮らし。料理が苦手で、独身時代は包丁を握ったことがなく、結婚を機に料理を始める。モチベーションを上げるため、記録として2015年にブログ「あいのおうちごはん」をスタート。料理が苦手な人でも手軽においしくつくれる、ハードルの低いレシピが好評。2018年に料理ブログポータルサイト「レシピブログ」が主催する「レシピブログアワード」のお弁当部門でグランプリを獲得。

■関連リンク
著者公式ブログ「あいのおうちごはん」
リンク

著者SNS
Twitter
リンク
instagram
リンク
facebook
リンク

■書籍概要
タイトル:『あいのシンプルおうちごはんBEST』
著者:あい
発売:2020年5月27日
定価:本体1200円+税
判型:A5判
発売元:株式会社扶桑社
ISBN:978-4-594-61525-3

■購入リンク
Amazon
リンク
楽天ブックス
リンク

■本書の内容、取材などについては下記へお問い合わせください
株式会社扶桑社 宣伝部 PR担当
Mail:fusoshapr@fusosha.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]