logo

『FUTURE by CREATIVITY|創造性の森羅万象へ。』UNIVERSITY of CREATIVITY によるプロトタイプオンラインセッション、6月15日(月)14時~18時に無料で開催。

「UNIVERSITY of CREATIVITY(ユニバーシティ・オブ・クリエイティビティ)」(略称、UoC)は、次世代の創造性を探るプロトタイプセッションとして、『FUTURE by CREATIVITY|創造性の森羅万象へ。』を6月15日(月)14:00から18:00に、1000名限定でオンラインにて無料開催いたします。そして本日6月8日(月)より、申し込み受付を開始いたします。



[画像: リンク ]


UoCは、クリエイティビティを「未来創造の技術」と捉えて、越領域的に議論し、研究および実験するラーニングプラットフォームです。人工知能、ビッグデータ、スマートフォンの普及が指数関数的に加速する今こそ、「人類が持つクリエイティビティの可能性」をもう一度大きく捉え直し、社会全体に活用していく意義があると考え、創造力と感動の源泉とその応用性を研究し、世界の課題解決に役立てていきたいと願っています。運営母体は博報堂となり、広告業界や産官学の壁を超えて、幅広く未来創造の起点を探っていきます。

本セッション「FUTURE by CREATIVITY」では、ウェビナー形式によって、個性の異なる5つのジャムセッションを実施します。その中では、未来の創造性が問われる研究領域において、各プログラムディレクターが研究と活動の計画をプレゼンテーションします。またセッションの冒頭と最後には、開校説明と特別対談セッションを予定しております。各セッションは本日6月8日(月)より申し込み受付を開始いたします。

<お申込みリンク: リンク >

■『FUTURE by CREATIVITY|創造性の森羅万象へ。』セッション概要
開催 2020年6月15日(月)14:00~18:00
申込 リンク
参加費 無料
定員 各セッション先着1000 名

プログラム概要(予定)
『FUTURE by CREATIVITY|創造性の森羅万象へ。』
14:00~14:30 キーノート : 今、なぜ創造性の学校をつくるのか
14:30~15:00 セッション 1 : 社会彫刻としての食文化を
15:00~15:30 セッション 2 : AI 時代の創造性とは
15:30~16:00 セッション 3 : 人新世・SDGs 時代の創造性とは?
16:00~16:30 セッション 4 : さらば効率主義!創造性をマネージメントする時代へ
16:30~17:00 セッション 5 : ニューエコノミーを生み出す創造性とは
17:00~18:00 特別セッション : FUTURE by CREATIVITY

■UNIVERSITY of CREATIVITY について
リンク

UNIVERSITY of CREATIVITY は、クリエイティビティを「未来創造の技術」と捉えて包括的に議論し直し、研 究し、その知見を世界の課題解決に役立てていくためのソーシャルラーニングプラットフォームです。3つのレイヤーで活動を行っていきます。

「Mandala―創造性の衝突と出会い」
新しい世界制作のために、越領域の才能が出会う「創造知の根っこ」

「Ferment―創造性の研究と発酵」
学者とデザイナーと企業開発者と、専門領域ごとに研究と企画を深める

「Play―創造性の社会実装」
産官学民を超えて、新しい世界をプロトタイプする実験と実装

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]