logo

テレビCM放映中のブロックチェーンゲーム『クリプトスペルズ』と、『コントラクトサーヴァント』が初のコラボキャンペーンを実施!

ブロックチェーンカードゲームの2大タイトルがタッグを組み、ユーザー全員プレゼントを実施!

クリプトゲームス株式会社(本社東京都渋谷区 代表取締役:小澤 孝太)の運営するブロックチェーンゲーム『クリプトスペルズ』(略称:クリスペ)とアクセルマーク株式会社(本社:東京都中野区 代表者:尾下 順治 証券コード:3624)の運営するブロックチェーンゲーム『コントラクトサーヴァント -CARD GAME-』(略称:コンサヴァ)は、本日6月2日(火)15時より、コラボキャンペーンを実施することをお知らせいたします。



[画像1: リンク ]


本コラボは、クリスペのキャラクターがコンサヴァに登場し、コンサヴァのキャラクターがクリスペに登場する、クリスペテレビCM放映記念の特別キャンペーンです。キャンペーン期間中クリスペ、コンサヴァそれぞれにログインしたユーザー全員にコラボカードをプレゼントいたします。


■「クリスペ×コンサヴァ」コラボキャンペーン概要

1.クリスペにコンサヴァキャラクターが2種類登場!


[画像2: リンク ]


キャンペーン期間内にクリスペにログインした全ユーザーを対象に、コンサヴァコラボ限定カードをプレゼントいたします。
期間:6月2日(火)15:00~6月15日(月)23:59


2.コンサヴァにクリスペキャラクターが2種類登場!

[画像3: リンク ]


キャンペーン期間内にコンサヴァにログインした全ユーザーを対象に、クリスペコラボ限定カードをプレゼントいたします。
期間:6月2日(火)15:00~6月15日(月)23:59

▽詳細はこちら
Medium :リンク


■『コントラクトサーヴァント -CARD GAME-』(略称:コンサヴァ)とは

[画像4: リンク ]


ブロックチェーンゲーム『コントラクトサーヴァント –CARD GAME-』(略称:コンサヴァ)は、これまでにない”デッキ戦略”と、サーヴァントと呼ばれるカードの真の価値を見抜く“目利き”がユーザーに求められる陣形タクティカルバトルゲームです。2019年12月に開催したパブリックプレセールにおいて、合計取引額が約3480ETHに達し、国内過去最高額を記録するなど高い注目を集めています。

市場に存在するサーヴァント(カード)は全て異なる性質を持ち、同じステータスのサーヴァントは一つとして存在しません。ユーザーは選び抜いた8枚のカードでデッキを構成しバトルに備えます。その組み合わせは1兆2554億通り以上。ブロックチェーンの特性を活かすことで、これまでにない複雑かつ奥深いバトル体験を実現しています。

・ゲームURL  :
[Webブラウザ] リンク
[App Store] リンク
[Google Play] リンク


■『クリプトスペルズ』(略称:クリスペ)とは
[画像5: リンク ]


『クリプトスペルズ』は、デジタルでも自由に売買できるブロックチェーンカードゲームです。NFT(シリアルナンバー付きカード)を所有することで、ユーザーは自由に二次流通を行うことが可能です。2019年6月25日に正式リリース後2週間の売上はおよそ3,000万円を突破し、国内ブロックチェーンゲームでは当時最高記録となりました。

2020年5月31日(日)~6月6日(土)まで、地上波関東エリアにてテレビCMの放映中です。CMキャラクターにはYoutuber・動画配信者のもこうさん、むじょるさんを起用し、クリプトスペルズのプレイヤー総勢20名も登場いたします。

・ゲームURL  :
[Webブラウザ]リンク
[App Store] リンク
[Google Play] リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]