logo

<記録魔の小説家が贈るさっぱり笑える自虐エッセイ>奥田亜希子『愉快な青春が最高の復讐!』5月26日発売

表紙は漫画家・池辺葵さん描き下ろし。書店員・花田菜々子さんによる書評や試し読み、漫画家・山本さほさんの書評漫画を集英社文芸公式noteで公開中!



奥田亜希子・著『愉快な青春が最高の復讐!』を集英社より5月26日(火)に発売。

表紙は漫画家・池辺葵さん描き下ろし


[画像: リンク ]


【書誌情報】
発売日:2020年5月26日(火)
定価:本体1,350円+税
頁数:160頁
装丁:川名潤  装画:池辺葵
ISBN:978-4-08-771683-2
発行:株式会社集英社

【内容紹介】
気鋭の小説家、初のエッセイ集。
パーティーもBBQもフェスも見当たらず、学生でもない。でもこれは紛うことなき青春だ!
会社の同期五人との、謎の熱狂。平日は毎晩のように誰かの部屋に集まり、一台のベッドにぎゅうぎゅう詰めで眠る。会社のロッカーに共用の風呂道具を入れて、仕事帰りにみんなで銭湯に通う。北は北海道から南は長崎まで、弾丸旅行へ行きまくる――。
「私が体験した青春は、ジェネリックだったのかもしれない」。
記録魔だからこそ振り返ることのできる、あまりにもさっぱりとした自虐エッセイ!
どうか笑ってあげてください。


推薦文

「モテない」語りの最終兵器は奥田亜希子が撃つ! ――花田菜々子さん/書店員
(『出会い系サイトで70人と実際に会ってその人に合いそうな本をすすめまくった1年間のこと』著者)

集英社文芸公式noteで、<花田菜々子さん書評><試し読み><山本さほさんによる漫画書評>公開中

・花田菜々子さん書評
リンク
・試し読み「青春という言葉に気持ちが明るくなる方にも、絶望に似たなにかが湧き上がる方にも。」
リンク
・漫画家・山本さほさんによる漫画書評
リンク

【著者略歴】
奥田亜希子(おくだ・あきこ)
1983年(昭和58年)愛知県生まれ。愛知大学文学部哲学科卒業。2013年、『左目に映る星』で第37回すばる文学賞を受賞。著書に『透明人間は204号室の夢を見る』『ファミリー・レス』『五つ星をつけてよ』『リバース&リバース』『青春のジョーカー』『魔法がとけたあとも』『愛の色いろ』がある。本作は著者初のエッセイとなる。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]