logo

「おうち時間を、もっとクリエイティブに。」ピクシブが提供するサービス横断で5つの企画を開催!

ピクシブ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:國枝信吾)はイラスト、マンガ、小説作品の投稿プラットフォーム「pixiv」をはじめとした複数のサービスにて、2020年4月22日(水)より「おうち時間を、もっとクリエイティブに。」をテーマとした、ピクシブが提供するサービスを横断した5つの企画を開催いたします。



[画像1: リンク ]


それぞれの企画の内容については以下の通りです。

・4月22日(水)~ pixiv投稿企画
         「pixiv evolution」
         pixiv Sketch投稿企画&sensei動画公開
        「おうち時間にお絵かきを楽しもう! 」

・4月24日(金)~  pixiv 小説投稿企画
          「執筆応援!ワンルームSSチャレンジ」

・4月27日(月)~  VRoid Hub投稿企画
        「#バーチャル家スナ」
          pixiv Sketch LIVE配信企画
          「おうち時間でLIVE配信を体験してみよう!」

■pixiv イラスト部門 投稿企画「pixiv evolution」

[画像2: リンク ]

【企画概要】
本企画は3つの「たまご」から生まれるオリジナルキャラクターを募集する投稿コンテスト企画です。色も模様も違うたまごからどんないきものが生まれてくるか想像力を膨らませながら、おうち時間を活かしてお絵かきを楽しんでいただけたら幸いです。受賞者には素敵なプレゼントもご用意しています。詳しくは特設ページをご覧ください。

【開催期間】
2020年4月22日(水)~5月22日(金)23:59

【特設ページURL】
リンク

■ pixiv Sketch投稿企画 「おうち時間にお絵かきを楽しもう!」

[画像3: リンク ]


【企画概要】
皆さまが気軽にお絵かきを始められるよう、お絵かきのテーマを日替わりで掲載する「pixiv今日のお題」を特別仕様で出題! また同時に、春休みにも実施し、ご好評をいただきましたイラストの描き方を動画で学ぶことができる学習サービス「sensei」( リンク )の全コース170以上の講座を、期間限定で再度無料公開いたします。これから始める方も、上達したい方も、プロのイラストレーター監修のイラスト講座で、お絵かきのコツを学びながら、お絵かきをしてみませんか?

【開催期間】
2020年4月22日(水)~5月6日(水)

【特設ページURL】
リンク

■ pixiv 小説部門 投稿企画 「執筆応援!ワンルームSSチャレンジ」
【企画概要】
「pixiv小説」(pixivの小説投稿・閲覧機能)では、「一部屋の中だけで完結する」というユニークなテーマでオリジナル短編小説を募集します。優秀作品には、高級チェアや電動昇降デスクなど、生活空間を快適にするための執筆応援アイテムを贈呈いたします。果たして、一部屋の中でどんなドラマが生まれるのか、楽しみにしております!
その他にもpixiv小説には、幅広いジャンルの小説が投稿されています。ユーザー発案の企画や出版社主催のコンテストも多く開催されておりますので、おうち時間でゆったりとお楽しみください。

【開催期間】
2020年4月24日(金)~2020年5月31日(日) 23:59 予定
※pixiv事務局の投稿などより、近日中に企画詳細をお知らせいたします

■ VRoid Hub投稿企画 「#バーチャル家スナ」
【企画概要】
お題に沿って3Dアバターの写真をVRoid Hubに投稿するスペシャルイベント「VRoidチャレンジ」。今回のVRoidチャレンジのテーマは、バーチャルなホームスナップ「#バーチャル家スナ」です!お部屋を背景に、3Dキャラクターの「AR写真」を撮影してVRoid Hubに投稿ください。受賞作品にはアバターフォトを記念アクリルブロック化してプレゼント!

また、本企画のために、VRoidモバイルに「おうちでくつろぐ♪リラックスエンジョイポーズ3種」が新たに登場。このポーズを使えば、あなたのキャラがお部屋で寝っ転がったり、かわいく自撮りをしたり…さっそくおうちで撮影してみましょう!

【開催期間】
2020年4月27日(月)~5月10日(日)
※VRoid公式Twitterの投稿などより、近日中に企画詳細をお知らせいたします

■pixiv Sketch LIVE配信企画 「おうち時間でLIVE配信を体験してみよう!」
【企画概要】
pixiv Sketch LIVEはあなたの創作活動にエールを送るライブ配信サービスです。pixiv Sketch LIVEを使ってお絵かき配信をしてみませんか?今回は人気イラストレーター森倉円さん、lackさん、米山舞さん、さらにピクシブ主催の高校生イラストコンテスト上位入賞者の皆さんが絵を描く様子を、pixiv Sketch LIVEでを随時配信予定です!様々な手法で描かれるイラストLIVE配信を見て、皆さんもLIVE配信にチャレンジしてみませんか?

【開催期間】
2020年4月27日(月)~5月6日(水)
※pixiv公式Twitterの投稿などより、近日中に企画詳細をお知らせいたします

またこの他にも、ピクシブが運営するマンガサービス「pixivコミック」では、4月24日(金)より、GWを楽しく過ごしていただけますよう、特定の作品における「全話開放キャンペーン」を第一弾、第二弾と実施する予定です。

昨今の情勢の中、多くのクリエイターの皆さまや、それを支える方々の環境が大きく変わりつつあります。「創作活動がもっと楽しくなる場所を創る」ことをミッションとしている弊社といたしましては、このような状況下だからこそ、クリエイターの皆さまの毎日の活動を日々変わらずお手伝いすること、またユーザーの皆さまに創作が側にある生活をより楽しく送っていただけますよう、引き続き最大限の力で各サービスの運営に取り組んでいきたいと考えております。


■pixivとは リンク
「作品を介したコミュニケーション」にフォーカスしているクリエイターのためのSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)です。「お絵かき(創作)がもっと楽しくなる場所」という理念のもと作品(イラスト・マンガ・小説)の発表と交流に特化したサービスとして2007年9月に開始されました。

■pixiv Sketchとは リンク
日々のお絵かきを今までよりもっと手軽に楽しめる新しいコミュニケーションプラットフォームです。pixivアカウントですぐに利用開始できる、PC・スマートフォン・タブレット対応の無料サービスで、いつでも・どこでもお絵かきを中心にしたコミュニケーションを楽しむことができます。また、紙に描いた絵を写真に撮って気軽にアップすることもでき、絵を描くことをもっと楽しく身近に感じられます。利用者数は500万人を突破いたしました。

■VRoid Hubとは リンク
作成した3Dキャラクターモデルを投稿して、他のユーザーと共有できるプラットフォームです。キャラクターが活き活きとアニメーションするプロフィールページを作成できたり、利用条件と共にモデルデータを配布することができます。また、投稿された3Dキャラクターモデルは、VRoid Hubと連携した各種VR/ARプラットフォームや3Dコンテンツ上で利用することもできます。pixivアカウントによる会員登録を行うことで、どなたでも無料でお使いいただけます。

■pixivコミックとは リンク
pixiv発のマンガをはじめ、今話題のマンガ5000作品以上が無料で読めるサービスです。2019年に運営開始から7周年を迎え、月間利用者数は600万人を突破しました。

pixivに投稿されているオススメ作品の紹介や、アニメ化された作品、最新の話題作など、人気のマンガを無料でお楽しみいただけます。各出版社とピクシブ双方の強みを活かした協業レーベルの運営にも注力しており、その中から累計235作品が単行本化されています。

■ピクシブ株式会社 リンク
所在地 : 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-23-5 JPR千駄ヶ谷ビル6F
代表取締役:國枝 信吾
事業内容:インターネットサービス事業
設立日:2005年7月25日
お問い合わせ:村松(むらまつ)・久米(くめ)・高橋(たかはし)
メールアドレス:info@pixiv.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]