logo

【GMOインターネット】日本国内最速の高性能レンタルサーバー「ConoHa WING byGMO」、WordPressテーマ「SANGO」を提供開始

GMOインターネットグループ 2020年04月07日 17時35分
From PR TIMES

~レンタルサーバーとWordPressテーマの一括管理でさらに便利に~

2020年4月7日
報道関係各位

GMOインターネット株式会社
==============================================================
日本国内最速の高性能レンタルサーバー「ConoHa WING byGMO」、
WordPressテーマ「SANGO」を提供開始
~レンタルサーバーとWordPressテーマの一括管理でさらに便利に~
==============================================================
 GMOインターネット株式会社が提供する高機能かつ高い安定性で日本国内最速の処理速度(※1)を持つ高性能レンタルサーバー「ConoHa(コノハ) WING byGMO(以下、ConoHa WING)」(URL:リンク )は、本日2020年4月7日(火)よりWordPressテーマ「SANGO」(URL:リンク )を提供開始いたしました。
 「SANGO」は、「ConoHa WING」のお申し込み時に同時購入でき、WordPressの立ち上げと同時に自動インストールされるので、より簡単にWebサイトの立ち上げが可能となります。
 レンタルサーバーと独自ドメインがセットになった「ConoHa WING」の長期利用割引プラン『WINGパック』(URL:リンク)であれば、「SANGO」を割引価格で購入いただけます。
 本日から2020年4月27日(月)18時までの期間中、『WINGパック』に新規でお申し込みの方・すでに『WINGパック』にご契約中の方を対象にしたお得なキャンペーンも開催いたします。

+---------------------------------------------------------------------------------+
■「SANGO」について
 WordPressには数多くのWordPressテーマ(Webサイト全体の機能・デザインのテンプレート)があり、その中でもWebメディア『サルワカ』(URL:リンク)から生まれた有料WordPressテーマの「SANGO」は、2016年12月のサイト開設後1年で月間PV数200万を超えたサルワカのノウハウが詰め込まれており、注目を集めています。30種類以上の豊富な見出し・ボタン・ボックスデザインをテンプレートとして備えており、テーマをインストールした後に別途プラグインをインストールして独自設定する必要がないうえ、内部SEO対策の施策済という点が高く評価されています。
+---------------------------------------------------------------------------------+
(※1)2020年3月、自社調べ。(日本国内シェア90%以上を占めたトップ10サービスにおいて、各サービス最下位プランのサーバー処理速度を、負荷テストツール「Apache Bench」で5回計測した平均値を比較。国内シェアは、Webhosting.infoおよびDomainToolsをもとに算出。)

-------------------------------------------------
【「ConoHa WING」による「SANGO」テーマ提供開始の背景】
-------------------------------------------------
 昨今、企業における自社Webサイト開設や、個人でも自作のブログを通じた情報発信が浸透している背景には、Webサイトを構成する画像やレイアウト情報などを一元的に管理できるCMS(コンテンツ管理システム)の利用により、Webサイトの開設・更新作業がより手軽になったことが要因として考えられます。そして、代表的なCMSのWordPressは、豊富なテーマやお問い合わせ機能、SEO対策機能など、Webサイトの機能を拡張させやすい点から人気を集め、国内CMSシェア82.4%(※2)を占めています。
 一方「ConoHa WING」は、初期費用は無料で、国内最安値水準の月額800円(税抜)からご利用いただける国内最速(※1)のレンタルサーバーです。「ConoHa WING」は、特にWordPressを使用したWebサイトやブログの運営用途でご利用いただいており、他社レンタルサーバーから簡単に移行できる『WordPressかんたん移行』や、WordPressの管理画面上のみでWebサイトの設定を更新できる『WordPressプラグイン』など、WordPressを用いたWebサイトを運営する上で便利な機能を独自開発・提供しています。
 こうした中「ConoHa WING」には、WordPressの立ち上げた後、別途WordPressのテーマを購入・ダウンロードし、独自で設定する必要があることから、「WordPressのインストールからテーマの設定まで一括で完了させるようにしたい。」という声がユーザーから多数寄せられていました。
 そこで「ConoHa WING」は、充実したテンプレートが魅力の「SANGO」テーマの提供を開始いたしました。これにより、従来レンタルサーバーお申し込み後にWordPressの設定をし、その上で別途ダウンロードや設定などが必要となる「SANGO」テーマを、WordPressの立ち上げと同時に自動的インストールできるようになり、より簡単にWebサイトの立ち上げが可能となります。

(※2)W3Techs.com, 20 August 2019 Distribution of content management systems among websites that use Japanese
URL:リンク

-------------------------------------------------
【「ConoHa WING」における「SANGO」提供の特徴】
(URL:リンク
-------------------------------------------------

特徴1)「SANGO」を同時購入可能、『WINGパック』ならさらに割引価格で購入可能
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 「ConoHa WING」のお申し込み時に、合わせて「SANGO」を購入いただけます。さらに、『WINGパック』をお申し込みいただくと、割引価格で購入いただけます。これにより、Webサイト運営開始時の初期費用を抑えることができます。

<「SANGO」テーマ料金表(金額は全て税抜)>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●通常料金:10,000円
●『WINGパック』ご契約者様優待料金:9,000円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

特徴2)SEO対策施策済みのテーマを即実装できる
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 SEO対策が施されている「SANGO」テーマを使用することで、プラグインを導入したりHTMLやPHPのコードを記述したりするなどの手間が省けるため、これから検索順位を重視したサイトの立ち上げなどを考えている方には大幅な時間短縮をすることができます。
 また、サイト表示の高速化を実現するための工夫もテーマ内に実装されており、国内最速のレンタルサーバー「ConoHa WING」と合わせて使用することで、自動的に表示速度の速いサイトを作成することができます。

特徴3)レンタルサーバーとテーマの一括管理
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 これまでWordPressテーマの管理は、レンタルサーバーの管理とは別に必要となっていましたが、「SANGO」テーマであれば「ConoHa WING」の管理画面上でサーバーとテーマを一括管理することができます。これにより、テーマをアップデートする場合や、誤ってデータを削除した場合の再インストールなどについても、すべて「ConoHa WING」の管理画面から操作することができます。

-------------------------------------------------
【4月27日(月)まで「SANGO」提供開始記念キャンペーンを開催!】
-------------------------------------------------
 このたびの「ConoHa WING」でのWordPressテーマ「SANGO」の提供開始を記念して、本日から2020年4月27日(月)18時までに「WINGパック」を新規でお申し込みいただいた方・すでにご利用中のお客様を対象に、「SANGO」テーマダウンロード価格がお得になるキャンペーンを実施いたします。
 詳細はサービスサイト(URL:リンク)をご覧ください。

■「SANGO」テーマキャンペーン価格(金額は全て税抜)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●『WINGパック』ご契約者様優待料金:9,000円 → 8,000円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-------------------------------------------------
【「SANGO」テーマ開発者サルワカ様コメント】
-------------------------------------------------
 「SANGO」は1万人以上の方に利用されてきたWordPressテーマです。初心者でも美しく、訪問者が快適に過ごせるウェブサイトを作成できることを目標に開発してきました。「ConoHa WING」とのコラボにより、これまで以上にお手軽に、パフォーマンスの優れたサイトを作成できるようになります。
 これからサイト作りをされる方はぜひ体験してみてください。

-------------------------------------------------
【ConoHa WINGについて】
-------------------------------------------------
 「ConoHa WING」は、初期費用は無料で、国内最安値水準の月額800円(税抜)からご利用いただける国内最速のレンタルサーバーです。CPU・メモリなどのリソースを利用者で共有する3つの共有型プラン(『ベーシックプラン』・『スタンダードプラン』・『プレミアムプラン』)のほか、リソースを1サーバーごとに割り当てる『リザーブドプラン』を提供し、レンタルサーバー初心者の方や個人事業主、法人など幅広いお客様にご利用いただいています。

以上

--------------------------
【サービスに関するお問い合わせ先】
●GMOインターネット株式会社
事業本部 ホスティング事業部 呉
E-mail:info@conoha.jp URL:リンク
--------------------------
【報道関係お問い合わせ先】
●GMOインターネット株式会社
グループコミュニケーション部
広報担当 石井・長井
TEL:03-5456-2695 E-mail:pr@gmo.jp
--------------------------

【GMOインターネット株式会社】 (URL:リンク
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会社名   GMOインターネット株式会社 (東証第一部 証券コード:9449)
所在地   東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者   代表取締役会長兼社長・グループ代表 熊谷 正寿
事業内容 ■インターネットインフラ事業  ■インターネット広告・メディア事業
     ■インターネット金融事業    ■仮想通貨事業
資本金   50億円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (C) 2020 GMO Internet, Inc. All Rights Reserved.
■GMO INTERNET GROUP■ www.gmo.jp

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]