logo

それぞれの“わたし”のなかにある、“ イチロー ”ストーリーを紡ぐ特集連載がぴあアプリでスタート! 「第1話」糸井重里 本日配信



・本日2月25日、スマートフォン向けアプリ「ぴあ」にて、連載企画「特集 わたしとイチロー」の配信がスタート。「第1話」として糸井重里氏が登場し“イチロー”について語っています。

[画像1: リンク ]



「特集 わたしとイチロー」
■特集TOPページ
リンク
■第1話 登場人物:糸井重里 既存の社会評価の外側に飛び出てしまったイチローさん
リンク

[画像2: リンク ]



2019年3月、45歳で現役引退を発表したイチロー氏。日本人初のメジャーリーガー外野手として、メジャー1年目でMVPと新人王を同時受賞、2004年にはシーズン最多262安打を記録、10年連続で200安打など、数々の偉業を成し遂げました。


そんな一流アスリート=イチロー選手の言葉をまとめた語録の第1弾『イチロー 262のメッセージ』は、2005年3月11日にぴあより発売。『未来をかえる イチロー 262のNextメッセージ』、『自己を変革する イチロー262のメッセージ』と第2弾、第3弾もヒットを続け、引退発表後の2019年11月11日に『永遠に刻みたい イチロー262のメッセージ』を発売しました。計4冊、1,048のメッセージを伝えてきたイチロー語録。これらの語録には「夢をつかみ続ける」イチロー氏から多くの人たちに向けた、“夢をつかむヒント”がたくさん詰まっています。


『永遠に刻みたい イチロー262のメッセージ』 Amazon リンク

[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]

<イチロー語録シリーズ> ぴあBOOK&EVENT リンク

この本を出版するきっかけとなったのが、弊社で2004年に書籍化もした、”イチロー×糸井重里”のBSデジタル民放5局共同特別番組「キャッチボール ICHIRO MEETS YOU」でした。
Amazon リンク

[画像5: リンク ]



ぴあアプリの連載企画「特集 わたしとイチロー」では、プロ野球選手として世界に大きな影響を与え、野球に対する愛情や、野球哲学など、その発言や行動を見てきた著名人の“わたし”が登場。それぞれの“わたし”のなかにある、“イチロー”ストーリーを紡ぎます。第1回の“わたし”、野球好きとしても知られる糸井氏の中には果たしてどのような“イチロー”ストーリーがあるのか。

[画像6: リンク ]



今回の取材では、ライターの生島淳氏がまず「糸井さんは、イチローさんを楽しみましたか?」と質問。尽きることなくイチロー談義、野球談議は盛り上がりました。「イチローさんの言葉と神秘力の関係が興味深い」「遊び心はイチローさんのアイデンティティ」と語る、糸井氏ならではの“イチロー観”は必読です。

「特集 わたしとイチロー」
■特集TOPページへのリンク先(CLOSE UP 導入部)
リンク
■第1話 登場人物:糸井重里 既存の社会評価の外側に飛び出てしまったイチローさん
リンク



スマートフォン向けアプリ「ぴあ」ご案内


[画像7: リンク ]



\100万ダウンロード突破!/
リンク
リンク
リンク

スマートフォン向けアプリ「ぴあ」は、2011年に休刊いたしました雑誌「ぴあ」の流れを汲むアプリ。公演情報やエンタメニュースはもちろんのこと、著名人のライフストーリーや、多彩な執筆陣によるエッセイ、水先案内などコンテンツを基本、無料でお楽しみいただけます。 
[画像8: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]