logo

次世代リーガルサービス!少額トラブルはオンライン上で“弁護士がジャッジ”してスピード解決!「Teuchi(テウチ)」株式投資型クラウドファンディングを開始

ミドルマン株式会社 2020年02月14日 15時10分
From PR TIMES

~バーチャルな交渉ルームで、個人間トラブルをオンライン上で解決~

オンライン上で、当事者と調停人がテキストベースで話し合える紛争解決サービス「Teuchi(テウチ)」を提供するミドルマン株式会社(代表取締役:三澤 透)は株式投資型クラウドファンディングサービス「FUNDINNO(ファンディーノ)」において、2020年2月 19日(水)より募集による投資申込みの受付を開始することをお知らせします。




[画像1: リンク ]

【当社プロジェクトページ】
リンク

当社プロジェクトとクラウドファンディング実施目的について
データの活用によってトラブルの早期解決をサポートする「Teuchi」で規制産業に挑む

ミドルマン株式会社はネット上における個人間トラブルを解決するためのODRサービス 「Teuchi」の開発に成功しています。(ODR:Online Dispure Resolution オンライン紛争解決手続。ICT技術を活用して紛争を予防・管理・解決するための仕組み)

この度、個人間で発生する紛争の解決サービスとしてBtoB、BtoC、さらにはBtoG(G:行政)への展開を目指し、2020年2月 14日より株式投資型クラウドファンディングFUNDINNOにおいて、募集案内の事前開示を開始いたします。弊社は今回の資金調達により資本力の充実を図り、事業の成長に繋げます。募集期間は2020年2月 19日~2020年2月 21日、上限とする募集額は 20,000,000円(1口 10万、1人 5口まで)です。

[画像2: リンク ]

ミドルマンの強みは、他社に先駆け、ODRサービスの開発に着手したため、内閣官房が発足させたODR活性化検討会へゲストとして招聘されるなど「国の後押し」とも言える機会を得ることで、TeuchiのPRや販路開拓などに極めて優位に立てている点です。また、シェアリングエコノミー協会とも連携し、シェアリングエコノミー業界におけるサービス上でのユーザー間トラブルを解決に導き、これからのD2Cやサブスクリプション、シェアリングエコノミーの一層の盛り上がりを支えていきます。今後は先行者アドバンテージを生かし、今までのアナログ型紛争解決をオンライン化し、市場開拓していくことで企業の成長を目指します。

[画像3: リンク ]


■会社概要
・会社名:ミドルマン株式会社
・代 表:三澤 透
・設 立:2012年4月
・事業内容:・第三者委員オンライン 福祉事業苦情解決サポート
・dialogbox 内部通報システム
・Teuchi ODR(Online Dispute Resolution)システム
・URL : リンク

---------------
本プレスリリースに関する報道関係の皆様からのお問合せ先
ミドルマン株式会社
三澤透
tel:050-3381-8298
E-mail:info@middlrman.jp

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]