logo

ピクシブとPFNが共同運営する線画自動着色サービス「PaintsChainer」が公開3周年を迎え、名称を「Petalica Paint」に変更

~次世代のクリエイターの創作活動支援にディープラーニング技術を活用~

イラスト自動着色分野において協業する、ピクシブ株式会社(代表取締役:國枝信吾、本社:東京都渋谷区、以下ピクシブ)と株式会社Preferred Networks(代表取締役社長:西川徹、本社:東京都千代田区、以下PFN)は、深層学習(ディープラーニング)技術を用いた線画自動着色サービス「PaintsChainer(TM)(ペインツ・チェイナー)」の名称を「Petalica Paint(TM)(ペタリカ・ペイント)」に変更し、Webサイトをリニューアルしました。



[画像1: リンク ]

2017年1月にPFNが公開したPaintsChainerは、「一瞬でイラストに色が塗れるAI」として大きな反響を呼び、同年5月にピクシブのお絵描きコミュニケーションアプリ「pixiv Sketch(ピクシブスケッチ)」に導入され、国内外において多くのユーザーにご愛用いただいています。2019年11月には、創作活動を楽しくする新サービスの開発を目的に、イラスト自動着色分野でピクシブとPFNが業務提携し、PaintsChainerの共同運営を開始しています。

今回、PaintsChainerの公開から3周年を迎えたことを機に、サービス名称およびロゴデザイン、Webサイトを一新しました。新名称Petalica Paintは、「花びら(英語:Petal)」をモチーフとし、「花のように色とりどりの創作が集まる場所」を提供したいという想いを込めて名付けました。

[画像2: リンク ]


ピクシブとPFNは、最新技術による新たな創作体験を広めていくため、次世代のクリエイターの方々にPetalica Paintに触れていただく機会を創出してまいります。

[画像3: リンク ]

その活動の一環として、2020年1月14日(火)に女子美術大学で、Petalica Paintと連携するpixiv Sketchを使った自動着色AIの体験ワークショップを実施しました。短い時間にもかかわらず、自動着色による表現と、学生ならではのフレッシュな感性を融合させた多彩な作品が生まれました。
ワークショップ後には、教員(キャリア形成科目担当)の岡崎 浩二様より「AIを活用することで、作品の質や生産性を上げられる可能性があるということに気づいてもらえたと思う」とのコメントをいただき、AIがこれからの時代の創作を変えていく手応えが感じられました。

ピクシブとPFNは今後も、新たな時代のクリエイターを最新技術でサポートするとともに、創作活動を楽しくする新サービスの開発を進めてまいります。

■線画自動着色サービスPetalica Paint(ペタリカ・ペイント、旧PaintsChainer)
URL:リンク
※PaintsChainer™、Petalica Paint™は、株式会社Preferred Networksの日本国およびその他の国における商標または登録商標です。
※その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

参考:ピクシブとPreferred Networksがイラスト自動着色分野で協業開始
リンク

■株式会社Preferred Networks リンク
深層学習技術のビジネス活用を目的に、2014年3月に創業。交通システム、製造業、バイオ・ヘルスケアの3つの重点事業領域を中心に、パーソナルロボット、材料探索、スポーツ解析、エンターテイメントなどの分野にも深層学習の応用領域を拡大しています。

所在地:東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル
代表取締役社長:西川徹
設立日:2014年3月26日

■ピクシブ株式会社 リンク
所在地 : 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-23-5 JPR千駄ヶ谷ビル6F
代表取締役:國枝 信吾
事業内容:インターネットサービス事業
設立日:2005年7月25日
お問い合わせ:ピクシブ広報 村松・高橋(むらまつ・たかはし)
メールアドレス:info@pixiv.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]