logo

リーグ・オブ・レジェンド、国内プロリーグ『LJL 2020 Spring Split』チケット情報決定!シーズン対戦カードも決定!【開幕戦】2月8日(土)LIVE放送12:00スタート

合同会社ライアットゲームズ 2020年01月16日 16時45分
From PR TIMES

【数量限定シーズンパス】1月18日(土)13時~【一般チケット】1月25日(土)13時~ それぞれ販売開始

世界各地で大規模な大会が行われているPCオンラインゲーム「リーグ・オブ・レジェンド」(League of Legends)の国内プロリーグ「LJL」(League of Legends Japan League)(主催:合同会社ライアットゲームズ、運営:吉本興業株式会社、株式会社プレイブレーン)は、2020年の1stシーズンにあたる『LJL 2020 Spring Split』の観戦チケットを以下の通り販売します。




「LJL 2020 Spring Split」シーズンパス 【20名限定】 ※初登場 

【対象試合】 
2020年2月8日(Week1)~3月29日(Round 2 Day 2)までの合計10公演
※Semifinals、Finalsは含まれません

【価  格】 
32,000円(税込)

【販売日時】 
1月18日(土)13:00よりチケットよしもと(リンク)にて販売開始

【特  典】 
1.LJL 2020 Spring Split Round 3 及び Finalsのチケット購入の優先権
※開催場所は後日発表
2.LJL 2020 ストラップ付きチケットホルダー
3.LJL 2020 Spring Split シリアルナンバー付きシーズンパスカード


「LJL 2020 Spring Split」 一般チケット

【価  格】 
3,500円(税込)

【販売日時】 
1月25日(土)13:00 チケットよしもと(リンク)にて販売開始


また、「LJL2020 Spring Split」レギュラーシーズンの対戦組み合わせも決定しました。開幕戦の対戦カードは前回王者であるDetonatioN FocusMeとV3 Esportsで、LIVE放送を2月8日(土)12:00より行います。開幕戦の試合時間および各対戦組み合わせは以下の通りです。


『LJL 2020 Spring Split』 2月8日(土)開幕戦 対戦カード

【13:00 ~】  DetonatioN FocusMe VS V3 Esports
【14:15 ~】  V3 Esports VS AXZ
【15:30 ~】  AXZ VS Burning Core
【16:45 ~】  Burning Core VS DetonatioN FocusMe
【18:00 ~】  Crest Gaming Act VS SoftBank HAWKS gaming
【19:15 ~】  SoftBank HAWKS gaming VS Sengoku Gaming
【20:30 ~】  Sengoku Gaming VS Rascal Jester
【21:45 ~】  Rascal Jester VS Crest Gaming Act

[画像1: リンク ]


試合日程はコチラ(リンク)からもご覧いただけます。
※各チームの選手情報および、開幕戦のスターティングメンバーは2月5日ころに発表予定です。


試合会場「ヨシモト∞ホール」紹介

「LJL2020 Spring Split」は、全ての試合を「ヨシモト∞ホール」で実施します。会場の座席数はおよそ220席です。会場内には、大型モニターを設置し迫力のある試合映像を実況・解説とともにお楽しみいただけます。また、観戦席からは試合中の選手の表情が見えるほか、試合中の選手同士の白熱したコミュニケーションなども体感いただけます。そのほか、会場では関連グッズの販売やファンミーティングなど、来場者にお楽しみいただけるコンテンツを企画しています。


LJLとは

『League of Legends Japan League(LJL)』は、PCオンラインゲーム「リーグ・オブ・レジェンド」の日本公式プロリーグです。2016年の発足以来、「Spring Split」と「Summer Split」の2スプリット制で実施され、各スプリットの優勝チームはLoLの世界大会「Mid-Season Invitational(MSI)」と「World Championship (WCS) 」へ、日本代表チームとして参加することができます。国内リーグ含め世界中のプロリーグの試合は動画配信プラットフォームなどでLIVE放送されており、どなたでも観戦することができます。
- LJL公式サイト: リンク
[画像2: リンク ]




「LJL 2020 Spring Split」開催概要

【主  催】
 合同会社ライアットゲームズ

【運  営】 
吉本興業株式会社、株式会社プレイブレーン

【試合日程】 
◆レギュラーシーズン(Week 1- Week 7)
【Week 1】2月8日(土)
【Week 2】2月11日(火)
【Week 3】2月15日(土)
【Week 4】2月23日(日)
【Week 5】3月1日(日)
【Week 6】3月7日(土)
【Week 7】3月8日(日)
◆プレイオフ(上位6チームにより実施)
【Round 1】3月21日(土)
【Round 2】3月28日(土)、3月29日(日)
【Round 3】※後日発表
【FINALS】※後日発表

【試合形式】 
◆レギュラーシーズン
Bo1(1試合先取制)*全8チームによる総当たり戦を2回実施。
◆プレイオフ
Bo5(3試合先取制)*トーナメント戦を実施。

【参加チーム】
全8チーム(順不同)
●AXIZ
HP:リンク
Twitter:リンク
●Burning Core
HP:リンク
Twitter:リンク
●Crest Gaming Act
HP:リンク
Twitter:リンク
●DetonatioN FocusMe
HP:リンク
Twitter:リンク
●SoftBank HAWKS gaming
HP:リンク
Twitter:リンク
●Rascal Jester
HP:リンク
Twitter:リンク
●Sengoku Gaming
HP:リンク
Twitter:リンク
●V3 Esports
HP:リンク
Twitter:リンク
[画像3: リンク ]


【優勝賞金】
1,000万円

【観戦方法】
◆スタジオ観戦(有料)
【会場】 ヨシモト∞ホール(東京都渋谷区)※座席数およそ220席
【チケットサイト】 チケットよしもと(リンク
◆オンライン観戦(無料)
※後日発表(すべての試合をLIVE放送します。どなたでも無料で観戦いただけます。)

【試合日程】
リンク

【関連サイト】
◆LJL公式サイト: リンク
◆LJL公式Twitchチャンネル:リンク
◆LJL公式Twitterアカウント: リンク
◆LJL公式Youtubeチャンネル: リンク



ライアットゲームズ

2人のゲーマー、マーク・メリルとブランドン・ベックにより『世界一プレイヤーを大事にするゲーム会社』をモットーに2006年に創業。2009年には、デビュー作『リーグ・オブ・レジェンド(LoL)』をリリースし、プレイヤーとメディアの双方から高い評価を受ける。毎年開催されるLoLの世界大会「リーグ・オブ・レジェンド World Championship(Worlds)」は、世界最大級のeスポーツイベントとして知られている。 LoL10周年となる2019年に『レジェンド・オブ・ルーンテラ』や『リーグ・オブ・レジェンド:ワイルドリフト』といった、新しいタイトルの開発やモバイルプラットフォームへの移植、さらにオリジナルアニメーションなどを同時に発表した。世界20以上のオフィスに2,500人以上のスタッフが在籍。本社はカリフォルニア州ロサンゼルス。(2019年10月現在)
- ライアットゲームズ: リンク
- Twitter: リンク


吉本興業株式会社

本社は大阪府大阪市中央区難波千日前にあり、所属するタレントのマネジメントやエージェントを行うと同時にテレビ・ラジオ番組や演芸・演劇の制作・配給・興行を行っている。
- 吉本興業: リンク
[画像4: リンク ]




プレイブレーン

プレイブレーンは、ゲーム業界を専門としたクリエイティブエージェンシーです。ブランディング及びマーケティング活動のサポート、広告物の制作、コミュニティ及びeSports関連の放送制作業務を主としております。 また、ゲーマー同士がゲーム戦略について討論を行うゲーム攻略プラットフォーム「DEKKI」の開発/運営も行っております。
- プレイブレーン: リンク


[画像5: リンク ]




リーグ・オブ・レジェンド

2009年10月に米国でサービスを開始、2016年9月時点で月間アクティブプレイヤーが1億人を突破し、世界各地で大規模な大会が行われている人気オンラインゲーム。マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ(通称MOBA)と呼ばれる5人対5人の対戦型PCゲームで、プレイヤーが操作する「チャンピオン」と呼ばれるキャラクターで相手本陣の攻略を競う。RTS(リアルタイムストラテジー)のテンポと迫力にRPG要素を加え、スピード感のある展開が特徴で、その競技性の高さから、eSportsの代名詞として世界中でプロリーグが開催されている。毎年行われるeスポーツ最高峰の世界的祭典「League of Legends World Championship(WCS)」は視聴者数9,960万人を記録するなど大きな注目を集める。多彩なキャラクターや作りこまれた世界観、映像や音楽、などゲーム以外のコンテンツも魅力で、コスプレやファンアートをはじめとした熱狂的なコミュニティ活動も各地で行われている。
- リーグ・オブ・レジェンド: リンク
- Twitter: リンク
[画像6: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]