logo

TDSE、SNS分析に関する新サービス『RealTimeMonitor by SNS_Analysis』提供開始

テクノスデータサイエンス・エンジニアリング株式会社 2020年01月16日 15時25分
From PR TIMES

テクノスデータサイエンス・エンジニアリング株式会社(証券コード:7046、本社:東京都新宿区、代表取締役社長:城谷直彦、以下「TDSE」)は、AIを用いたサブスクリプションサービスを強化するため、新たに『RealTimeMonitor by SNS Analysis』をサービス提供します。



TDSEは、高度なAI技術をコアバリューとするデータサイエンティストや、業界・業務に精通した知識及びビッグデータ活用技術を保有するエンジニアを抱えるプロフェッショナル集団です。AI構築ノウハウ及び経験を豊富に備えており、機械学習やディープラーニング技術を活用した独自の人工知能ブランド「scorobo(R)」を提供しています。
このたび、AIを用いたサブスクリプションサービスを強化するため、新たに『RealTimeMonitor by SNS Analysis』をサービス提供したことをお知らせします。
本サービスでは、各企業が注目したい、興味のあるテーマを登録し、ソーシャルメディアで得られる消費者の声や傾向分析を「SNS_Analysisサービス」の一部機能を開放してご覧いただきます。キーワードを企業名やブランド名等に設定すれば、特定キーワードについて、SNS上で誰がどのように発信しているかを常にモニタリングすることのできるサービスです。
SNS上にあふれる自社やブランドに関する発信をモニタリングし、リアルタイムにキャンペーンの効果を確認し、SNS上のリスクマネジメントにもご活用いただくことが可能です。表示項目についてもカスタマイズ可能であり、企業ニーズに沿った画面構成ができるようになります。例えば、キーワードに関する最新投稿/キーワードに関する人気の投稿/人気のある画像投稿等、サンプル画面には表示されない項目も表示させることが可能です。
TDSEでは、今後もソーシャルメディアを活用したビッグデータ解析を始めとして、急成長するAI市場を企業経営の根幹から支えていき、データドリブンイノベーターとなるようビジネスを推進してまいります。

*本サービスのサンプルとして、TDSEホームページ上に『オリンピック』をキーワードとして、掲載しています。

(サービス画面)
[画像: リンク ]


(画面URL)
リンク
※お客様ニーズに沿って、画面をカスタマイズすることが可能です。

(画面説明)
直近1時間のソーシャルメディアデータ分析をリアルタイムで行います。
・メンション :ソーシャルメディア上で投稿した数
・センチメント傾向  :感情を表す数値で、100~-100を表す。
             +思考はポジティブでMAX100、
             ー思考はネガティブでMIN-100となる。
・エリア分布 :投稿があった場所
・ポジネガワード :キーワードに関する過去24時間の投稿の中で、
             ポジティブなワードを緑、ネガティブなワードを赤で、
             その数量表したもの
・wordcloud :キーワードに関する投稿内に出てくるワードの出現回数を
             文字の大きさで表したもの

■ 本件に関する報道関係者からの問い合わせ先
テクノスデータサイエンス・エンジニアリング株式会社
〒163-1427
東京都新宿区西新宿3-20-2オペラシティタワー
電話:03-6383-3261(代表)    平日9時~18時
E-mail:info@tdse. jp       24時間受付
WEB:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]