logo

「BCN AWARD 2020」 SIMフリースマートフォン部門で最優秀賞を3年連続受賞!

華為技術日本株式会社 2020年01月16日 14時45分
From PR TIMES



[画像1: リンク ]

華為技術日本株式会社(以下、ファーウェイ・ジャパン)は、株式会社BCNが発表した「BCN AWARD 2020」※1の日本国内でのSIMフリースマートフォン販売台数において、年間トップのメーカーであることを表す「最優秀賞」を2018年より、3年連続で受賞しました。

SIMフリー市場のみならず、ファーウェイは2018年より大手キャリアにも端末を展開し、国内スマートフォン市場全体で人気を博しています。なかでも昨年5 月に発売した『HUAWEI P30 lite』は、超広角を含めたトリプルカメラを搭載するなど充実したスペックを手ごろな価格で提供するモデルであり、大変好評を頂いております。

さらに、昨年11月にはフラッグシップモデルのチップセットを搭載し、5つのAIカメラを搭載したファッショナブルなスマートフォン、『HUAWEI nova 5T』を発表し、コストに敏感ながらも機能性を求めるお客様に支持をいただいています。また、同じく昨年11月に発表したスマートフォンを中心としたファーウェイシームレスAIライフ戦略である、1+8+N製品エコシステムの実現に向けて、通常使用で最大約2週間の電池持ち※2を実現したウェアラブルデバイスの『HUAWEI WATCH GT 2』46mmシリーズ、オープンフィット型※3でありながらアクティブノイズキャンセリングを搭載した完全ワイヤレスイヤホン、『HUAWEI FreeBuds 3』などスマートフォンと連携させて使用できる製品を2019年に多数発表し、一時品薄になるなど非常に好評を博しております。

※1:「BCN AWARD 2020」は、BCNが集計する全国の主要な家電量販店、パソコン専門店、ネットショップなど2,659店舗のPOS実売データに基づき、2019年1月1日から12月31日の期間における販売台数累計第1位のメーカーを表彰する賞です。
※2: 通常使用は24時間着用で心拍数計測と睡眠モニタリングをONにし、毎週90分のワークアウト、30分の音楽再生と30分の通話、毎日多数の通知と200回スクリーンをONにした場合の結果です。ファーウェイテストラボのデータを参考にしています。実際の使用状況によって変動します。※3: 耳を密閉しない開放型イヤホン

ファーウェイ デバイス 日本・韓国リージョン プレジデント 呉波(Wu Bo)よりコメント:
[画像2: リンク ]

「今回SIMフリースマートフォンにおいて3年連続でBCN AWARDを受賞することができ、非常に光栄です。常にお客様を中心に考え、素晴らしい製品体験ができるよう邁進してきたことがひとつの成果として実ったものと考えております。ファーウェイは昨年、1+8+N製品エコシステムを発表し、スマートフォンを中心としたシームレスなAIライフの提供を目指しております。日本を含め、世界中のお客様の様々なライフシーンにおける多様なニーズにお応えする製品を開発するとともに、最先端で魅力的な製品体験をこれからもお届けしてまいります。」

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]