logo

「Raspberry Pi CM3+」へ進化し、より快適な動作を実現したネットワークオーディオトランスポートを発売

Roon bridge Roon Bridge endpointを設定済みで すぐにRoonの世界へ

ラトックシステム株式会社は、様々なオーディオサービスに対応したネットワークオーディトランスポート「RAL-NWT01PLUS」を、本日2019年12月20日より、公式オンラインショップ「ラトックプレミア」にて発売を開始いたします。



[画像1: リンク ]


[表: リンク ]



RAL-NWT01 PLUSは、Raspberry Pi を搭載したネットワークオーディオトランスポートです。
プロセッサには、シングルボード「Raspberry Pi3 Model B+」と同様「Broadcom BCM2837B0」を採用したSoM「Raspberry Pi Compute Module 3+」を採用、より軽快な動作で快適なミュージックライフを楽しめます。本製品は、RaspberryPiに初めて触れる方も安心してお使いいただけるよう、オーディオアプリ「Volumio2」をプリインストール済で、すぐにお手持ちのオーディオシステムに導入することが可能。また、Raspberry Pi特有の通常コマンド入力が必要な起動やシステム終了の動作もボタンひとつで動作させることができます。

本製品はネットワークオーディオ再生において定評のある「roon」に対応、 Roon Bridge endpointを設定済みで、Roon CoreがインストールされたPCと同一ネットワーク上に接続することで、Roon Coreから出力される音楽を再生させることができます。

本製品は前モデル同様、外来ノイズ(EMS)や不要輻射(EMI)などのノイズ抑えた電磁的両立性(EMC)をもつオーディオ専用設計の基板を採用、音楽を楽しむための機器として使用する事が可能です。
[画像2: リンク ]


RAL-NWT01の主な特徴

新SoM「Raspberry Pi CM3+」採用の新しいオーディオトランスポート
Roon Bridgeセットアップ済で Roonの世界にすぐにつながる
USBオーディオ機器を接続すればすぐにネットワークオーディオとして操作が可能
USBポート(入出力ポート)を4基搭載
HDMI出力でディスプレイやテレビにも表示が可能
Standby/Shutdownスイッチ搭載
複数のバスパワー機器接続も安心のDCコネクター
安定動作を実現するパワーユニットにはハイパワーな5V/3AのACアダプターを標準添付


本製品の外形寸法は、約122 x 130 x60mm(W x D x H) ※突起物含む
本体重量は、約600g(本体のみ)

関連URL
ネットワークオーディオトランスポート
「RAL-NWT01PLUS」
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]