logo

「災害支援プログラム」を新設

~「災害支援ライセンス」を含む総合的な災害支援活動を展開~

サイボウズ株式会社(本社:東京都中央区、社長:青野慶久、以下サイボウズ)は、本日Cybozu Days 2019 大阪会場(リンク)の基調講演にて、2020年1月6日(月)から「災害支援プログラム」の提供を開始することを発表しました。「災害支援ライセンス」の提供を含む、総合的な災害支援活動の取り組みです。



[画像: リンク ]



■「災害支援プログラム」の内容
○「災害支援ライセンス」
【提供対象】
災害の復興に関わる以下の団体、もしくはこれらを横断した組織
・中央省庁、地方自治体、行政機関
・公的医療機関
・ボランティア団体

【提供内容】
以下のサービスを原則として登録してから6ヶ月間、無償でご利用いただけます。災害復旧の度合いや利用状況によっては、期間延長のご要望にも柔軟に対応いたします。
・kintone、Garoon、セキュアアクセス :1,000ユーザー
・サイボウズ Office、メールワイズ : 300ユーザー

【申込方法】
特設ページの専用フォームよりお申し込みいただけます。
特設ページ:リンク(2019年12月中旬頃公開予定)

○「災害支援チーム」
サイボウズ社員の有志がボランティアにて、以下の支援等を行う予定です。
・被災地でのIT支援を主とする現場ボランティア活動
・リモートでの情報収集、アプリ作成、データ入力、サイト制作等の後方支援
※ボランティア支援制度を策定し、サポートする予定です。

○「災害支援パートナー」
平時から、災害支援の取り組みにご賛同くださった「サイボウズ オフィシャル パートナー」をはじめIT企業やITスキルをお持ちの方々と連携し、期間限定でのサービスの無償・優待提供、準備や連絡体制の整備等を行ってまいります。

○「IT機器の緊急提供」
PC、プリンター、ネットワーク機器、ケーブル類などの提供が必要な場合、可能な範囲で機器を調達し無償で提供いたします。


■「災害支援プログラム」提供の背景
サイボウズでは、2011年の東日本大震災以降から2019年の台風19号まで、大災害発生時に一部サービスの無償利用ができる特別ライセンスを提供してきました。また、柴田哲史(開発本部)がこれまでに10箇所以上の被災地でアプリ構築支援等の実績を上げたことにより、社員間でボランティア貢献の機運が高まり、支援チームが結成されました。そのため、災害の高頻度化と復旧の長期化に対応する支援ライセンスの常時提供と、ボランティア支援などを組み合わせたプログラムを開始することを決定しました。


■今後の取り組み
「災害支援プログラム」のFacebookページを公開しました。今後こちらで情報を発信していきます。また、特設ページの開設も予定しています。
Facebookページ:リンク
特設ページ:リンク(2019年12月中旬頃公開予定)


■本プログラムに関するお問い合わせ先
サイボウズ株式会社 災害支援プログラム事務局
〒103-6027 東京都中央区日本橋 2-7-1 東京日本橋タワー 27階
MAIL: saigai@cybozu.co.jp


※記載された商品名、各製品名は各社の登録商標または商標です。また、当社製品には他社の著作物が含まれていることがあります。個別の商標・著作物に関する注記については、下記をご参照ください。
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]