logo

【参加人数1000人以上!!】第16回むなかたキッズセブンラグビー大会に、堺整骨院が救護班として参加いたしました!!

株式会社 堺整骨院 2019年12月05日 09時25分
From PR TIMES

堺整骨院HP:リンク

福岡県宗像市で行われた、第16回むなかたキッズセブンラグビー大会に、堺整骨院が救護班として参加いたしました。



2019/11/30,12/1に、福岡県宗像市 グローバルアリーナで行われた、第16回むなかたキッズセブンラグビー大会に、堺整骨院が救護班として参加いたしました。
[画像1: リンク ]

【写真:堺整骨院 救護ブース】

[画像2: リンク ]

【写真:試合の様子】

本年のむなかたキッズラグビー大会は、参加人数が1000人を超えました!!

大会当日は、宗像市の伊豆美沙子 市長も御来訪されました。選手達が白熱した試合の中で、チームの監督・コーチや多くの保護者からの応援の声が多く上がり、非常に大きな盛り上がりを見せた大会となりました。


[画像3: リンク ]

【写真:小池明広 先生】

<大会専属ドクター 小池明広 先生について>
むなかたキッズラグビー大会は、福岡東医療センター 循環器科医長 小池明広 先生が16回の全ての大会に帯同しており、大会ドクターとして、選手が安全にラグビーを楽しめるように運営をサポートしています。

大会開催初期は、小池先生一人で一日に約40人近くもの選手を診断・治療をする必要がありましたが、ここ数年の大会では堺整骨院が救護ブースを出して参加する事で、熱中症・腹部外傷・頭部外傷などの命にかかわるような、重要な疾患に専念して対応する事ができ、非常に助かるとおっしゃっられていました。
[画像4: リンク ]

【写真:堺整骨院 救護ブース】


[画像5: リンク ]

【写真:堺整骨院 救護ブース】

今回、堺整骨院では、救護ブースを設置し、大会の円滑な運営に寄与しました。

大会当日は、選手だけではなく審判の方や保護者の方など多くの方が救護ブースを訪れ、施術を受けました。

施術を受けた選手達からは、「痛みが和らぎました」・「次の試合に出られるか不安だったけど、施術してもらって次の試合にでる事が出来ました」・「ストレッチの仕方まで教えてくれて助かる」など多くの声があがりました。

堺整骨院では、今後も地域の皆様の為、活動を続けていきます!!


◆株式会社堺整骨院
所在地 :福岡県福岡市南区大橋4-3-1
代表取締役 :堺 正孝
株式会社堺整骨院 ホームページ
リンク
堺整骨院 トレーナー活動
リンク
堺整骨院 交通事故
リンク
堺整骨院 求人
リンク
堺整骨院 インスタグラム
リンク
堺整骨院 公式ツイッター
リンク
堺整骨院 facebook
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]