logo

カラオケ世界チャンピオン決定戦 「KARAOKE WORLD CHAMPIONSHIPS 2019」 ソロ部門はイギリス代表、 デュエット部門はカナダ代表の女性デュオが世界の頂点に!

株式会社第一興商がスポンサーを務める「KARAOKE WORLD CHAMPIONSHIPS(以下、KWC)2019」は、11月27日から29日にカラオケ世界一を決める決勝大会を開催しました。



[画像: リンク ]

2003年に始まったKWCは、世界各国の予選を勝ち抜いたアマチュアシンガーが、自国の代表として歌とパフォーマンスで世界ナンバーワンを競い合う国際的なカラオケ会です。【ソロ部門】と【デュエット部門】の2部門が設けられ、毎年白熱した戦いが繰り広げられています。

今年の世界大会は、KWC史上初の日本開催となりました。全世界から約3万名の応募があり、各国で厳しい予選会が行われました。日本は当社のカラオケユーザーコミュニティサービス「DAM★とも」を応募窓口とし、約2,200名の応募者の中から4名を選出しました。各国から難関を突破した25カ国43名が東京・神田明神ホールに集結し、3日間にわたって歌唱力を競い合いました。

その結果、【ソロ部門】は40人の中からイギリス代表のJENNY BALLさん(27歳・女性)が、【デュエット部門】は6組の中からカナダ代表のKATE DIONさん(47歳・女性)とCANDACE MILESさん(26歳・女性)が優勝しました。

当社は、メインスポンサーとしてKWCを盛り上げています。日本発祥の文化であるカラオケは今や世界中で親しまれています。カラオケのリーディングカンパニーとして、これからもカラオケ文化の振興を図っていきたいと考えます。


[表: リンク ]



【ソロ部門】優勝
イギリス代表 JENNY BALLさん(27歳・女性)コメント
このようなハイレベルな大会で優勝することができるなんて驚きです。
会場の雰囲気がとても温かくて歌いやすかったです。
自分の人生ともいえるカラオケの世界大会の頂点に立つことができて幸せです!

【デュエット部門】優勝
カナダ代表 KATE DIONさん(47歳・女性)、 CANDACE MILESさん(26歳・女性)コメント
1年に数回しか会えないパートナーと限られた時間の中で練習してここまで来ることができてうれしいです。
カラオケがきっかけで出会ってから1年、今では家族同然の付き合いになりました。そして今回、KWCに参加したことで海外の出場者たちともつながりができました。KWCファミリーの輪がこれからますます広がっていくことを期待しています。

■関連サイト
KWC:karaokeworldchampionships.com
KWC JAPAN 2019:kwcjp.com

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]