logo

【オリックス自動車】高速バスとカーシェア・シェアサイクルによる沖縄旅行『島ぐる』の実現

~交通渋滞によるストレスを解消し、快適で多様な周遊観光を提供~

内閣府沖縄総合事務局、オリックス自動車株式会社(東京都港区、社長:上谷内 祐二)、日産自動車株式会社(神奈川県横浜市、代表執行役:山内 康裕)、株式会社プロトソリューション(沖縄県宜野湾市、社長:白木 享)の官民4者は、2019年12月1日から2020年2月28日までの3カ月間、沖縄本島中北部地区の交通結節点やホテルなどにおいて、高速路線バスと連携したカーシェアリング、シェアサイクルの二次交通環境整備の実証実験を実施します。



[画像1: リンク ]

 本実証実験では、那覇空港と沖縄本島中北部を結ぶ「沖縄エアポートシャトルバス」(JTB沖縄運営)や、路線バスの停留所付近のホテルや観光地などに、オリックス自動車と日産が運営する「カーシェア」を計12台、プロトソリューションが運営する「シェアサイクル」を約100台設置します。ホテルなどの目的地周辺までシャトルバスなどで移動し、その先は必要なときに必要な分だけ車や自転車を借りて観光するなど、公共交通機関(※)を活用した沖縄旅行『島ぐる』の実現を目指します。

 沖縄本島は県民の自家用車利用率が高く、さらに年々増加する観光客のレンタカー利用により、沖縄中南部エリアを中心に慢性的な交通渋滞が問題となっています。
 本連携によって、自家用車やレンタカー以外の多様な移動手段を提供し、空港周辺ならびに那覇市内の渋滞削減を図ります。また、観光客が渋滞の中運転を余儀なくされるストレスを解消し、観光満足度を高めることを目指します。

※不特定多数の人が乗り合わせ、定められた経路とダイヤ、料金に従って運行される乗り物を指します。

[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]

【実験参加企業の概要と取り組み】
■オリックス自動車株式会社
リース、レンタカー、カーシェアリングから中古車販売、車両管理サービスなど、自動車の利用に関するトータルサービスをご提供しています。カーシェアリング事業「オリックスカーシェア」は2002年に日本で初めて事業化して以来、全国31都道府県、1,867拠点に拡大しており、沖縄県内では、那覇市内を中心に21拠点で展開しています。
URL:リンク

<キャンペーン情報>
実証実験期間中に、dカーシェア経由で恩納村内のオリックスカーシェアをご利用いただいた方に、ご利用料金の20%分のdポイントを進呈致します。詳しくはキャンペーンサイトをご確認ください。
リンク

■日産自動車株式会社
『人々の生活を豊かに』という企業理念のもと、「ゼロエミッション」「ゼロフェイタリティ」社会の実現に向け、「ニッサン インテリジェント モビリティ」の取り組みを通じて、独自性にあふれた革新的なクルマやサービスを提供し続けています。2018年1月にスタートした「NISSAN e-シェアモビ」は、日産自動車のEVとe-POWERのみを使ったカーシェアリングサービスで、電気自動車ならではのドライビングの楽しさと快適さを体験できる電動化技術と、先進運転支援技術や自動駐車機能などの知能化技術をご体感いただけます。2019年4月には全国で500ステーションを超え、沖縄県内では、現在8ステーションを展開しています。
URL(日産自動車) :リンク
URL(NISSAN e-シェアモビ):リンク

■株式会社プロトソリューション
プロトソリューションは、データ・AIを活用したソリューション企業であり、デジタルマーケティング事業、ITインテグレーション事業、ユーザメディア事業、コミュニケーションサポート事業、人材支援事業を柱としています。沖縄県宜野湾市に本社を置き、沖縄のクルマ情報「グー沖縄」や不動産情報「グーホーム」を運営し、2019年10月より、シェアサイクルを通して沖縄での二次交通として環境に配慮したモビリティを形成し、地域観光産業の活性化および沖縄のMaaSを醸成することを目的としたシェアサイクル事業「CYCY(サイサイ)」を開始いたしました。
URL:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]