logo

第57回技能五輪全国大会」閉幕!

厚生労働省 2019年11月21日 09時00分
From 共同通信PRワイヤー

2019.11.20

厚生労働省(リンク

第57回技能五輪全国大会」が閉幕しました!
〜全42職種で日本一の青年技能者が決定〜

次世代のものづくりを担う青年技能者が「技」の日本一を競い合う「天皇陛下御即位記
念 第57回技能五輪全国大会」(主催:厚生労働省、中央職業能力開発協会、愛知県)
が11月15日※から11月18日まで開催されました。
(「天皇陛下御即位記念 第39回全国障害者技能競技大会」と同時開催)

今年の大会は、天皇陛下の御即位を記念する慶祝行事の一環として、愛知県国際展示場
(愛知県常滑市)など9会場で開催され、全42職種の競技に1,239人の選手が参加しま
した。

11月18日に愛知県国際展示場で行われた閉会式では、職種ごとの優勝者と入賞者が
発表され、優勝者に厚生労働大臣賞、入賞者に主催者賞が授与されました。
最優秀技能選手団として愛知県選手団に厚生労働大臣賞が、優秀技能選手団として神奈
川県、茨城県、東京都の各選手団に厚生労働省人材開発統括官賞が授与されました。
厚生労働省人材開発統括官賞に次ぐ成績を収めた各選手団には、中央職業能力開発協会
会長賞、全国技能士会連合会会長賞がそれぞれ授与されました。
*成績表を添付しております

また、本大会の特別賞「女性の活躍賞」として、女性選手の活躍が顕著だった愛知県、
東京都、大阪府の各選手団に対し、あいち技能五輪・アビリンピック推進協議会会長賞
が授与されました。

厚生労働省は、来年11月に愛知県で開催する「第58回技能五輪全国大会」の実施な
どを通じて、今後も若年技能者の裾野を広げ、社会的に技能を価値あるものとして扱う
気運を高める取り組みを行っていきます。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]