logo

太陽光投資ファンド「エコの輪クラウドファンディング」3号・24号ファンドの分配実績を公開

エコスタイル 2019年11月11日 14時25分
From PR TIMES

太陽光発電事業を中核とした再生可能エネルギーの普及促進を展開している株式会社エコスタイル(代表取締役社長:木下公貴、本社:大阪市中央区)は、エコの輪太陽光発電ファンド3号(10年償還型/第4期)と24号(1年償還設備賃貸型)に関しまして、運用実績を公開いたしました。



[画像1: リンク ]

その他ファンドの発電状況・運用実績につきましては、「エコの輪クラウドファンディング」HPに公開しております。リンク

【エコの輪太陽光発電ファンド3号 発電・運用実績】
エコの輪太陽光発電ファンド3号は2015年9月1日に事業を開始した10年償還型ファンドです。
4期目の年間総発電量は202,932kWhとなり、システムの予想発電量に対して121.05%の結果となりました。
当面のキャッシュフローを勘案のうえ、当期は1口当たり81,537円*(計画比:171.16%)として分配を実施いたしました。*分配額は税引前および振込手数料控除前の金額です。
[画像2: リンク ]

【エコの輪太陽光発電ファンド24号 発電・運用実績】
エコの輪太陽光発電ファンド24号は2018年10月1日に事業を開始した1年償還設備賃貸型ファンドです。
年間総発電量は206,316kWhとなり、システムの予想発電量に対して109.78%の結果となりました。
太陽光発電設備の賃貸に係る賃貸等損益につき、事業収入は計画比100.00%、事業利益は計画比110.72%となりました。これにより、優先出資者に対して1口当たり10,500円*(計画比:100.00%)として分配を実施いたしました。*分配額は税引前および振込手数料控除前の金額です。
[画像3: リンク ]

【エコの輪太陽光発電ファンド3号・24号 概要】

[表: リンク ]



【エコスタイル×SDGs】
[画像4: リンク ]

当社では事業活動を通じてSDGsの達成に貢献することを目指しています。
永続的に利用できる再生可能エネルギーを普及・促進させることで、次世代のために環境を守る義務と責任を遂行いたします。
( 7 ) エネルギーをみんなに、そしてクリーンに
( 9 ) 産業と技術革新の基盤をつくろう
(11) 住み続けられるまちづくりを
(13) 気候変動に具体的な対策を

【会社概要】
■株式会社エコスタイル  金融商品取引業登録 近畿財務局長(金商)第382号
所在地 大阪本社:大阪府大阪市中央区道修町1丁目4番6号 ミフネ道修町ビル3階
東京本部:東京都中央区八丁堀3丁目14番2号 東八重洲シティビル2階
設立 2004 年10 月5 日
資本金 605百万円
代表者 代表取締役社長 木下 公貴
事業内容 投資型太陽光発電事業
自家消費型太陽光発電事業
電力小売事業
太陽光発電事業
実績 10,371件(2019年10月末日時点、太陽光発電施工実績)
URL リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]