logo

スーパー銭湯ユーザー2,735人が選んだ『じゃらん』もう一度行きたいスーパー銭湯ランキング 1位は愛媛県「東道後のそらともり」に決定!



[画像1: リンク ]

株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:淺野 健)が企画・編集する旅行情報誌『じゃらん』は、「スーパー銭湯」についてアンケートを実施しました。ランキングの結果とともに、ベスト3にランクインしたスポットを紹介します。なお、本内容は「じゃらんニュース」でも紹介しております。
リンク


『じゃらん』もう一度行きたいスーパー銭湯ランキング発表!
※北海道、沖縄を除く

もう一度行きたいスーパー銭湯1位は快適すぎる温泉として注目の「東道後のそらともり」!
今や温泉だけでなく、プールやカフェが併設されるなど、進化が止まらないスーパー銭湯。天候に左右されることもなく一日過ごせるスポットとして人気のお出かけ先となっています。1位を獲得した「東道後のそらともり」は「気の養生」をコンセプトに、時間を忘れてリラックスできると人気の施設です。その他、温泉を楽しめるのはもちろん、湯上りものんびり過ごせる“おこもり”感が魅力の施設が多数ランクインしています。
[画像2: リンク ]



■『じゃらん』もう一度行きたいスーパー銭湯ランキング
Q.これまでに利用した「スーパー銭湯」 の中で、『もう一度利用したい』と思う施設を教えてください。
(n=2,735/MA)
[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]

【アンケート調査概要】インターネット調査/東北、関東、東海、関西、中国四国、九州までの6エリアで『じゃらん』本誌掲載のスーパー銭湯を選抜し、計161施設を選択肢として設定。過去1年以内に行ったことのある施設の中から、もう一度利用したいと思う施設を選択。行ったことがあると回答した数が40人以上の施設を対象に集計。調査時期:2019年9月25日(水)~2019年9月27日(金)/調査対象:45都府県在住 20代~50代男女/有効回答数:2,735名


スーパー銭湯:人気ポイントを解説
今回の調査でも、約75%が1年以内に利用したことがあると回答するほど、全国でも人気の高いスーパー銭湯。温泉でリラックスしたいと思っている方が90%以上となっていますが、近年では、よりリラックスできる湯上りステイが楽しめるよう工夫がされていたり個性的なお風呂や専門店に負けないグルメの登場、エンタメ型の楽しい施設から、コンセプト重視の施設まで、どんどん進化しています。まるで第二のリビングのように、一日楽しく、ゆっくり過ごすことができるのも特徴です。
[画像5: リンク ]

『じゃらん』統括編集長 大橋 菜央


Q.過去1年以内にスーパー銭湯を利用しましたか?
(n=2,735/SA)
[画像6: リンク ]



Q.スーパー銭湯へ行く目的を教えてください
(n=2,735/MA)
[画像7: リンク ]



『じゃらん』もう一度行きたいスーパー銭湯ランキング:ベスト3スポット紹介

1位:東道後のそらともり【愛媛県】

[画像8: リンク ]



「気の養生」をコンセプトに、湯上がりもまったり過ごせる設備が充実。話題のロウリュウや湯めぐりが楽しめ、pH9.2のぬめりがある湯は「美人の湯」として評判。さらに、神経が休まり、安眠が期待できる37℃の「ぬる湯」も人気。湯上がり処は寝落ちを誘うようなくつろぎ空間が広がり、まるで異国の地に来たようなリゾートステイが体感でき、何もかも忘れて非日常の癒しが満喫できる施設。


2位:テラスゲート土岐 よりみち温泉【岐阜県】

[画像9: リンク ]

空気がキレイな日は御嶽山も望める抜群の眺望と、肌に優しい美人の湯が魅力。テラスゲート土岐内にあるため、アクセスも便利で買い物帰りに立ち寄ることもできる。岩盤浴「楽汗房」には6つのテーマがあり、岩塩、薬宝石、地元銘品陶板を使用したカラーセラピーなどが楽しめる。また、ロウリュウパフォーマンスの湯気は迫力満点! 種類豊富な温泉と岩盤浴、どちらも巡ってリフレッシュが叶う施設。


3位:天空SPA HILLS 竜泉寺の湯 名古屋守山本店【愛知県】

[画像10: リンク ]

2018年冬に大規模リニューアル。最大の魅力は高台の眺望を生かした展望露天風呂。周囲に水盤が配置された露天風呂は開放感抜群で、夜間は浴槽内のLEDが点滅し、幻想的な雰囲気を演出。別館のゴージャスな癒しスペースは一度訪れれば帰りたくなくなるほど。宿泊施設も備わっており、“おこもり”度満点の施設。


▼リクルートライフスタイルについて
リンク

【本件に関するお問い合わせ先】
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]