logo

愛知大学国際中国学研究センターが11月16日にシンポジウム「ファーウェイと米中貿易戦争 -- 中国のイノベーションは何処へ? -- 」を開催 -- 中国経済経営学会との共催

愛知大学 2019年11月11日 14時05分
From Digital PR Platform




愛知大学は11月16日(土)にシンポジウム「ファーウェイと米中貿易戦争―中国のイノベーションは何処へ?―」(共催:中国経済経営学会)を開催。当日は、ファーウェイ・ジャパン代表取締役社長の陳浩氏による基調講演、浙江大学社会科学学部長・愛知大学ICCS訪問教授の呉暁波氏による基調講演をはじめ、東京大学教授の丸川知雄氏ら研究者による研究報告とパネルディスカッションを行う。参加無料、要事前申し込み。




 概要は下記の通り。

◆シンポジウム「ファーウェイと米中貿易戦争―中国のイノベーションは何処へ?―」
【日 時】 11月16日(土)12:30~17:30
【会 場】 愛知大学名古屋キャンパス 講義棟3階L307 教室
・名古屋市中村区平池町4-60-6(ささしまライブ内)
※お越しの際は、公共交通機関をご利用ください。
【アクセス】
・鉄道をご利用の場合
 新幹線・JR・名鉄・近鉄・地下鉄「名古屋」駅下車、名駅通を南へ徒歩約10分
 あおなみ線「ささしまライブ」駅下車、徒歩2分(歩行者デッキ直結)
・バスをご利用の場合
 ささしまウェルカムバス
「ミッドランドスクエア前」から「ささしまライブ」まで約4分、下車すぐ
 リンク
【プログラム】
○挨拶
・川井伸一氏 (愛知大学 理事長・学長)
○主旨説明
・李春利氏 (中国経済経営学会全国大会実行委員長、愛知大学経済学部教授)
○基調講演(1)「中国のイノベーションモデル」
・呉暁波氏(浙江大学社会科学学部長、愛知大学ICCS訪問教授)
○基調講演(2)「5G時代のイノベーションとインテリジェント社会の共創」
・陳浩氏(ファーウェイ・ジャパン代表取締役社長)
○研究報告
・丸川知雄氏(東京大学教授):「ファーウェイと中国のイノベーションモデル~日本の視点から」
・大橋英夫氏(専修大学教授):「米中貿易戦争と日本の対応」
・鈴木隆氏(愛知県立大学准教授、愛知大学ICCS客員研究員):「米中貿易戦争と日中関係」
○パネルディスカッション
<コメンテーター>
・苑志佳氏(立正大学教授)
・今道幸夫氏(大阪市立大学客員研究員)
<モデレーター>
・李春利氏 (中国経済経営学会全国大会実行委員長、愛知大学経済学部教授)
【会 費】 無料
【申 込】
 氏名(フリガナ)、所属、電話、Eメールアドレスをご記入の上、Eメールでへお申込みください(書式任意)。送信先:iccs-event@ml.aichi-u.ac.jp
【申込締切】2019年11月13日(水)
【主 催】 愛知大学国際中国学研究センター(ICCS)
【使用言語】:日本語・中国語(通訳あり)
【後 援】:中日新聞社、一般社団法人 東海日中貿易センター
 
▼シンポジウムに関する問い合わせ先
 愛知大学国際中国学研究センター(ICCS)
 担当:田中
 住所:〒453-8777  名古屋市中村区平池町4-60-6
 TEL:052-564-6120
 FAX:052-564-6220
 E-mail:iccs-event@ml.aichi-u.ac.jp

▼本件に関する問い合わせ先
企画部 広報課
住所:名古屋市東区筒井二丁目10-31
TEL:052-937-6762
FAX:052-937-4816
メール:koho@aichi-u.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]