logo

日本相撲協会公式スマートフォンアプリ「大相撲」幕内に加えて、ついに幕下上位5番を含む十両の取組も配信開始

株式会社ドワンゴ モバイル事業本部 2019年11月11日 12時06分
From PR TIMES

公益財団法人日本相撲協会 (以下 日本相撲協会、東京都墨田区、理事長:八角信芳)と株式会社ドワンゴ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:夏野剛)が共同で運営する、日本相撲協会公式スマートフォンアプリ「大相撲」は、幕内の取組ムービーに加えて幕下上位5番を含む十両の取組ムービーを令和元年十一月場所より配信開始しました。



[画像1: リンク ]

<本場所中は幕内に加え、幕下上位5番を含む取組ムービーを配信。これまでの2倍の取組が視聴可能に>
日本相撲協会公式スマートフォンアプリ「大相撲」は、本場所中に十両土俵入り以降の全取組ムービーを各取組終了後に随時配信。相撲に精通したライターによる各取組の解説とともに、その日の取組の様子を1日1取組限定で振り返る事ができます。また、タニマチ会員(有料会員)は平成二十二年五月場所から最新の本場所まで無制限に楽しむことができ、見逃してしまった取組から、話題を呼んだ過去の取組まで、スマホでいつでもどこでも相撲観戦を楽しむ事ができます。

今回ついに、取組ムービーの配信範囲が幕内のみから、幕下上位5番を含む十両まで拡大。これにより、年間で3600取組が視聴可能になり、これまでの約2倍の取組を相撲に精通したライターによる解説とあわせて楽しむことができるようになりました。過去の幕下上位5番を含む十両の取組ムービーも順次配信範囲の拡大を予定しています。

また、お気に入り力士の登録で勝敗をリアルタイムに把握できる『ごひいき』機能では、取組ムービーを見るまで勝敗を知りたくない方向けに、取組終了後でも「ごひいき力士の取組が終わりました。」のプッシュ通知からアプリを起動することで、結果が画面上に表示されない設定のまま取組ムービーを視聴できます。

その他にも取組ムービーからすぐに気になる力士の情報が調べられるなど、相撲ファンのみならず、力士本人や、親方にも愛用者の多い本アプリが、幕下上位5番を含む十両の取組ムービーの追加により、さらに便利で楽しめるようになりました。

[画像2: リンク ]



[画像3: リンク ]


<日本相撲協会公式スマートフォンアプリ「大相撲」 配信概要>
タイトル:日本相撲協会公式アプリ「大相撲」
対応端末:AndroidX4.03以上、iOS10.0以上
特設ページURL:リンク
価格:無料
※月額有料会員(タニマチ会員): Google Play525円(税込)、App Store600円(税込)

Google Play: リンク
App Store: リンク

※Android、Google Playは、Google Inc.の商標または登録商標です。
※iTunesおよびApp Storeは、米国およびその他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※iPhoneの商標は、アイフォン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
※記載されている内容は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]