logo

箱根七湯「底倉の湯 つたや旅館」11/22(金)オープニングレセプションのご案内

S.H.ホールディングス株式会社 2019年11月11日 12時14分
From Digital PR Platform


 「底倉の湯 つたや旅館」11月26日いい風呂の日、OPEN! 

  リンク

リンク





 S.H.ホールディングス株式会社のグループ会社であるシマダハウス株式会社は2019年11月26日(火)にグループでは8施設目の宿泊施設「底倉の湯 つたや旅館」を箱根町底倉に開業いたします。開業に先立ちまして、メディアの皆様限定にて2019年11月22日(金)にオープニングレセプションを開催いたします。是非ご来館いただけましたら嬉しく存じます。


~オープニングレセプションについて~

日  時 : 2019 年11 月22日(金)14:00 ~ 17:00
場  所 : 底倉の湯 つたや旅館/〒250-0403 神奈川県足柄下郡箱根町底倉240-1
W E B :リンク
連 絡 先: 0460-83-9580
担  当: 鎌塚(かまつか)
M A I L:t-kamatsuka@shimadahouse.co.jp
申込締切日:2019年11月19日(火)

*完全予約制となっております。ご参加頂ける場合は、E-Mail又はお電話でお申込み下さい。その際は、会社名・ご担当者様名・ご来場時刻をお伝えくださいませ
*上記時間内にて、ご都合の良いお時間にお越しくださいませ
*駐車場に限りがございます。お車でお越しの際は事前にお伝えくださいませ
*ご来館の際は、必ずお名刺をお持ち下さいませ
*メディア関係者様限定の内覧会となります。一般の方のご参加、ご同伴はご遠慮下さいませ


【コンセプト】

 秀吉の“一夜城”をささえた名湯箱根七湯のひとつ、「底倉の湯」


 豊臣秀吉は小田原城征伐のため、約二か月という短期間で城を築きました。その築城の間に箱根底倉の地に石風呂をつくり、将兵たちの疲れと傷を癒したといわれています。その源泉掛け流し”底倉の湯”から新たな物語がはじまります。
 当施設は築29年の古旅館をリノベーションした宿泊施設です。開業から年月を経た旅館の風情を残しつつ、ノスタルジックな老舗旅館型ゲストハウスとして蘇らせます。日本人はもちろん、海外からのゲストが箱根の温泉と自然を堪能し、そこでの一期一会を楽しんでもらうことをコンセプトにしています。
 




【お部屋】 
 お部屋は3タイプご用意しています。和洋室の”TATAMI SUPERIOR ”、和室か洋室をお選びいただける”STANDARD ROOM”、1室1名でご利用いただくコンパクトな”KAGODOKO”(籠床/キャビンタイプ)の全52室からなります。


リンク TATAMI SUPERIOR (和洋室)




リンク
STANDARD ROOM(和室・洋室)


リンク
KAGODOKO(籠床/キャビンタイプ)

 

【温泉】
 500年以上時代を超えて湧きつづけ、愛され続ける名湯「底倉の湯」。当旅館は源泉かけ流し、露天風呂・内風呂を男女一つずつご用意しております。露天風呂からは近くに流れる蛇骨川や太閤の滝の音が風にのって聞こえてきます。底倉の湯と日本古来の文化を感じながら、おくつろぎください。

リンク
露天風呂「太閤の湯」


リンク
大浴場「そこくらの湯」の壁面アート

リンク
小浴場「やちよの湯」


【共用スペース】
 湯上りのひと時に想いを馳せるスペースや出逢ったばかりの人々がテーブルを囲み交流ができるラウンジスペースをご用意。温泉の雰囲気をそのままに、服を着たままの裸の付き合いをお楽しみください。インバウンド客や湯治を目的としたお客様のために、長期滞在を可能とするための自炊スペースやコインランドリーも完備いたします。また、館内の至る所に温泉や日本らしさをモチーフにしたオリジナルアートを設えました。日本の伝統を継承しつつも、斬新さを兼ね備えた空間をお楽しみください。



リンク
レセプション


リンク
温泉ラウンジ


リンク
キッチン(炊事場)

開業前のこの機会に、是非~老舗旅館型ゲストハウス~「底倉の湯 つたや旅館」をご覧くださいませ。尚、一般のご予約は当ホテルウェブサイトより承っております。


【施設概要】

名   称 : 底倉の湯 つたや旅館/ONSEN GUEST HOUSE
所 在 地 : 〒250-0403 神奈川県足柄下郡箱根町底倉240-1
交   通 : 箱根登山鉄道線 宮ノ下駅 徒歩10分、小涌谷駅徒歩12分
源   泉 : 底倉温泉(64.3度 ナトリウム-塩化物泉 低張性 弱アルカリ性 高温泉)
開業予定日 : 2019年11月26日(火)
運 営 会 社 : シマダハウス株式会社
客 室 構 成 : 旅館6室、籠床(かごどこ/キャビンタイプ)46室
付 帯 施 設 : レセプション/温泉ラウンジ/キッチンスペース/露天風呂「寧々の湯」「太閤の湯」、内湯「そこくらの湯」「やちよの湯」/コインランドリー/駐車場
ウェブサイトURL: リンク  





本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]