logo

株式会社ソナーユーと有限会社ゼクシードが資本業務提携

株式会社ソナーユー 2019年11月11日 12時00分
From Digital PR Platform


定額制ライブ行き放題サービス「sonar-u」とオーディエンス参加型ライブグランプリ「Mudia」を運営する株式会社ソナーユー(代表取締役:高松 友治、以下「ソナーユー」)は、イベント企画、プロデュース、企業プロモーションを行う有限会社ゼクシード(代表取締役:田尻 圭吾、以下「ゼクシード」)と資本業務提携を締結し、大型フェスのイベント企画・制作や海外ツアー・主催イベントなどのイベントに関する様々なサービスをアーティストに提供していきます。

リンク
ユーザー参加型の街中の音楽エンターテインメントで、ユーザーと共にトップアーティスト以外の市場のメジャー化を目指すソナーユーは、今回の提携に伴い、現在行われているオーディエンス参加型ライブグランプリ「Mudia」のアジアチャンピオン決定戦の舞台となる5千人規模のフェスを2020年秋に大阪にて開催する予定で、シンボルイベントとして2025年までに世界の若手アーティストの架け橋となるイベントへと育てて参ります。
リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]