logo

Arm Treasure Data、「CEATEC 2019」出展のお知らせ

アーム株式会社 2019年10月06日 00時35分
From PR TIMES



英Arm(本社:英国ケンブリッジ、以下Arm)の日本法人であるトレジャーデータ株式会社は、2019年10月15日(火)~18日(金)の4日間、幕張メッセ(千葉市)で開催される「CEATEC 2019」に出展します。『2030年のまち』の構築をテーマとした初の企画展示エリアである「Society 5.0 TOWN」内のArm Treasure Dataブース(ホール4 / 小間番号D032)にぜひご来場ください。

Arm Treasure Dataブースでは、10社のパートナー企業とともに、「2030年の豊かな暮らし」を実現するオフグリッド型コネクテッド住宅のコンセプトとその活用例をご紹介します。さらに、データ活用やIoTなどのテクノロジーを駆使した、持続可能かつ人々に新たなライフスタイルを提案する住環境に関する最新の取り組みと具体的なソリューションを初公開します。
[画像: リンク ]


その他の出展予定製品およびテーマは以下の通りです。

環境・エネルギー
住宅、建設、不動産関連、デベロッパー事業
センサー
電源
ソリューション・サービス
AI(人工知能)
ビッグテータ
クラウドコンピューティング
データマネジメント
HEMS、ホームソリューション、関連システム
エネルギー


【出展概要】
名 称: CEATEC 2019(シーテック 2019)
会 期: 2019年10月15日(火)~18日(金) 午前10時~午後5時
会 場: 幕張メッセ(千葉市美浜区中瀬2-1)
主 催: CEATEC 実施協議会
公式サイト: リンク
Arm Treasure Dataブース: ホール4 / 小間番号D032
Arm Treasure Dataブース出展パートナー(五十音順):
WOTA株式会社、X -TANKインダストリーズ株式会社、株式会社エムテド、Origin Wireless Japan株式会社、電源開発株式会社(J -POWER)、株式会社日南、株式会社HEART CATCH、ピーエス工業株式会社、株式会社FUTUREWOODS、株式会社ベルデザイン

Armについて
Armのテクノロジーは、コンピューティングとコネクティビティの革命の中心として、人々の暮らしや企業経営のあり方に変革を及ぼしています。そのエネルギー効率に優れた高度なプロセッサ設計は、1,500億個以上のチップを通してインテリジェントなコンピューティングを実現してきました。Armのテクノロジーは各種センサーからスマートフォン、スーパーコンピュータまで、さまざまな製品をセキュアにサポートしており、世界人口の70%以上に使用されています。さらに、このテクノロジーにIoTソフトウェアやデバイス管理プラットフォームを組み合わせ、顧客がコネクテッドデバイスからビジネス価値を生み出すことを可能にしています。Armは現在1,000社以上のテクノロジーパートナーとともに、チップからクラウドまで、演算が行われるあらゆる分野における設計、セキュリティ、管理を支える技術の最先端を担っています。

全ての情報は現状のまま提供されており、内容について表明および保証を行うものではありません。本資料は、内容を改変せず、出典を明記した上で自由に共有いただけます。ArmはArm Limited(またはその子会社)の登録商標です。その他のブランドあるいは製品名は全て、それぞれのホールダーの所有物です。(C) 1995-2019 Arm Group.

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]