logo

【三田製麺所】台風19号の影響による臨時休業・営業時間変更につきまして

株式会社エムピーキッチン 2019年10月11日 13時50分
From PR TIMES

12日(土)は東日本の全店舗で臨時休業となります

株式会社エムピーキッチン(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:村上 竹彦)が運営する、「つけ麺専門店 三田製麺所」は、台風19号の影響により各店にて臨時休業・営業時間変更の措置を取らせていただきます。



[画像1: リンク ]

「つけ麺専門店 三田製麺所」は、現在日本列島に接近しております台風19号の影響により、10/12(土)は東日本の全店舗にて臨時休業とさせていただきます。中日本・西日本の店舗に関しましては各店にお問い合わせくださいませ。
また、13(日)におきましても、台風の影響による交通機関の乱れや安全面のリスクを考慮し、営業時間変更や臨時休業の措置を取らせていただく可能性がございます。何卒ご了承くださいませ。

【店舗一覧】
リンク

三田製麺所の三つのこだわり

一、三田製麺所専用小麦「石臼挽きブレンド」
[画像2: リンク ]

麺の美味しさにこだわり、たどり着いた答えが三田製麺所専用小麦「石臼挽きブレンド」でした。麺にしたときやや黒みがかり、キメが粗く仕上がるのは、ミネラルや食物繊維など自然の恵みが含まれている証です。さらに、コシの強さを引き出す二種類の小麦をブレンド。小麦の豊かな香りともっちり感のある三田製麺所の麺の原点が、この小麦にあります。

二、オリジナル極太麺「角ストレート12番」
かみしめるほどに小麦の旨味が広がる麺にこだわり、もっちりとして歯切れのよい「極太角ストレート麺(12番)」に仕上げました。すすったときにつけ汁と空気が絡み合い、旨味を倍加させる絶妙のマッチングを目指しました。

三、三位一体出汁ベース「とろ旨つけ汁」
豚骨や鶏ガラを炊き出した<動物系出汁>に、数種類の野菜から抽出した<植物系出汁>、さらに上質な鰹節、鯖節、あご節の<魚介出汁>をブレンドし、三位一体の出汁ベースを実現しました。

三田製麺所の歴史
三田製麺所は2008年に東京港区の三田に1店舗目をオープン。2012年に西日本1号店、2018年11月に中日本1号店をオープンし、2019年10月現在、全国37店舗を展開している「つけ麺専門店」です。より多くのお客様につけ麺の美味しさを知って頂くために、出店エリア拡大中です。

【公式サイト・SNS】
オフィシャルサイト : リンク
公式Twitter     : リンク

【会社概要】
商号   : 株式会社エムピーキッチン
設立   : 1992年3月
本社所在地: 〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西2-6-11 川上ビル2F
従業員数 : 1,500名(正社員300名、パートナー1,200名)※2018年12月末
代表   : 代表取締役 村上 竹彦
事業内容 : 飲食店の総合開発及び運営
URL   : リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]