logo

サーフィンの世界的母体団体WSL(World Surf League)と共同プロジェクト「SHISEIDO BLUE PROJECT」第一弾 植樹・ビーチクリーンをフランスのビーチにて開催

株式会社資生堂 2019年10月11日 17時55分
From PR TIMES



プロジェクトアンバサダーの五十嵐カノア選手と共に活動を実施

【日時】2019年10月5日(土)
【会場】フランス共和国 ランド県 ソール=オスゴール ビーチ

 株式会社資生堂は、世界85の国と地域で展開している「SHISEIDO」のサンケアを通じて、海を守るビーチクリーン活動などをグローバルで実施する「SHISEIDO BLUE PROJECT」の第一弾として、2019年10月5日(土)にフランス ソール=オスゴールにて海への環境の配慮を示すビーチを守る植樹活動「Dune Planting」と、現地のビーチを清掃するビーチクリーン活動を実施いたしました。
 当プロジェクトは“Respect for Oceans”をテーマに、プロジェクトアンバサダーの五十嵐カノア選手、サーフィンの世界的な母体団体である「World Surf League(世界プロサーフィン連盟以下WSL)」、WSLの非営利団体であり、海洋保護の推進や啓発活動、実践を目指す「WSL PURE」と共にビーチクリーン活動などの海を守る活動を実施するものです。
 今回の活動は、SHISEIDOが協賛する世界最高峰のサーフィン大会「チャンピオンシップツアー(WCT)」の男子「Quiksilver Pro France(クイックシルバー・プロ・フランス)」、女子「Roxy Pro France(ロキシー・プロ・フランス)」 が行われるソール=オスゴールのビーチで行われました。
[画像1: リンク ]


■関係者の協力を得て実現した「SHISEIDO BLUE PROJECT」

[画像2: リンク ]

 始めに行われた「Dune Planting」の冒頭では、主催を代表し、株式会社 資生堂 SHISEIDOチーフブランドオフィサーの岡部 義昭が挨拶を行い、感謝の想いを伝えました。「 WSL、WSL PUREそして、オスゴール市議会の皆さま、このような素晴らしい機会をいただきまして、誠にありがとうございます。このような活動を通して、海への環境を守る活動を共に取り組んでいけることを嬉しく思います。」
と述べ、SHISEIDO BLUE PROJECTの活動がスタートしました。

[画像3: リンク ]

■ビーチを守る植樹活動「Dune Planting」 を実施
 始めに実施されたビーチを守る植樹活動「Dune Planting 」には、WSL、WSL PURE、オスゴール市関係者のほか、サーファーのインフルエンサーなど計28名が参加しました。参加者はMarram Grassの苗木とスコップを手に、オスゴールの環境保護区域の一角の砂丘に苗を埋めていきました。
WSL ビジネスデベロップメント バイスプレジデントのメリッサ・グレートは、「SHISEIDOとパートナーシップを組めたことに誇りに思う。この植樹活動の取り組みは地元オスゴール市では100年もの間続いているが、これまではほとんど活動が知られておらず、今回SHISEIDO BLUE PROJECTによって多くの方に知ってもらう機会を創ることが出来てとても喜んでいます。」と述べました。
合計で約60本の苗木を植樹し、活動は終了しました。

[画像4: リンク ]

■アンバサダーの五十嵐カノア選手も参加、ビーチクリーン活動
 次に、同じくソール=オスゴールのビーチで行われたビーチクリーン活動では、「Quiksilver Pro France(クイックシルバー・プロ・フランス)」大会出場中の、プロジェクトアンバサダー五十嵐カノアさんも参加した他、オスゴール現地のビーチクリーン団体Water Familyなど計48名が参加しました。
 大会が行われる会場の賑やかな雰囲気の中、ゴミの手拾いからスタートし、用意された麻の袋に様々なビーチのゴミを回収することができました。 五十嵐カノアさんはビーチクリーン活動後、「ビーチにはたくさんのゴミがあるので、それを清掃する活動はサーファーの自分にとっても非常に大事。自分もプロジェクトの一員としてビーチを綺麗にしていきたいし、この活動を通じて重要性がもっと広まることを願っている」と語りました。

■五十嵐カノア選手がSHISEIDOブースを訪問し体験

[画像5: リンク ]

 ビーチクリーンの終了後、SHISEIDO BLUE PROJECTのTシャツに着替えたプロジェクトアンバサダーの五十嵐カノアさんがビーチで展開されているSHISEIDOブースを訪問。
 SHISEIDOブランドユニットグループマネージャーの大山志保里から、ブースのコンセプトである、サンケアで紫外線から肌を守ることとアフターケアまで含めた肌のトータルケアの重要性の説明を受けました。また自然環境保護に対する想いをブースの壁に「We only have one world. Let’s protect it.(私たちは一つの地球にいる。一緒に守ろう。」と表明した。


■五十嵐カノア選手プロフィール
誕生日:1997年10月1日 身長: 約180cm
言語:英語、ポルトガル語、日本語、スペイン語、フランス語
世界ランキング:7位(2019年9月1日時点)
SNS: Instagram(@kanoaigarashi)
[画像6: リンク ]


■「SHISEIDO」ついて
「SHISEIDO」は資生堂グループを代表するプレステージブランド。
世界85の国と地域で、スキンケア、メイクアップ、サンケア、フレグランス製品を展開しています。本プロジェクトの中心となるSHISEIDOサンケアは、2015年に「ウェットフォーステクノロジー」※を初めて採用し、中心アイテムの日やけ止め用乳液が世界的に権威のある仏マリ・クレール誌で最優秀化粧品賞を受賞するなど高い評価を得ています。
※汗や水に反応して紫外線防御膜を強化する(肌上のサンスクリーン膜の均一性を高めて安全に保つ)

■「SHISEIDO BLUE PROJECT」実施概要

[画像7: リンク ]

「SHISEIDO」はサンケアを通じ
(1)サーフィンの世界的な母体団体である「WSL(World Surf League)」
(2)WSLが運営する環境保全活動団体の「WSL PURE」
(3)世界トッププロサーファーでインフルエンサーの「五十嵐カノア選手」
の3者と協働しながら、本プロジェクトを実行していきます。
同プロジェクト第一弾として、2019年10月3日からフランスのランド(ソール=オスゴール)にて行われる世界最高峰のサーフィン大会「チャンピオンシップツアー(WCT)」の男子「Quiksilver Pro France(クイックシルバー・プロ・フランス)」、女子「Roxy Pro France(ロキシー・プロ・フランス)」へ協賛し、サンケアだけでなく日焼けした肌のアフターケアまで含めた、人の肌を守るSHISEIDOならではのトータルケアを提案するブースを展開。さらに、大会期間にWSL PUREが行うビーチクリーン活動、および激しい波や嵐から砂浜の浸食を守るための植樹活動「Dune Planting」をサポートします。


■WSL(World Surf League)について
 World Surf League(WSL)は、世界トップレベルの波で、世界トップレベルのサーフィンを、世界トップレベルのオーディエンスプラットフォームで通じて、世界中に広めていくことを使命としています。 サンタモニカに本社を置き、オーストラリア、アフリカ、北アメリカ、南アメリカ、ハワイ、日本、およびヨーロッパに支社を持つグローバルなスポーツ組織です。
 WSLは、男子と女子のチャンピオンシップツアー、ビッグウェーブツアー、レッドブルエアボーン、クオリファイイングシリーズ、ジュニアおよびロングボードチャンピオンシップ、WSLビッグチャンピオンシップ、そしてWSLビッグウェーブアワードを通じて、年間230を超えるグローバルイベントを開催しており、世界最高峰のサーフィンを1976年から支援しています。世界最高峰の進歩、革新、そしてパフォーマンスを推進する一方で、サーフィンというスポーツの豊かな遺産に対し深く経緯を示すと同時に、すべてのツアーにおいて、誰もが認める世界チャンピオンを、これからも生み出しています。詳細については、 WorldSurfLeague.com.をご覧ください。
[画像8: リンク ]

[画像9: リンク ]

■WSL PURE について
 PUREは、保護(Protecting)、理解(Understanding)、環境への尊重(Respecting for Environment)の略で、WSLの非営利団体です。2016年に設立されたWSL PUREは、海洋保護の推進や啓蒙活動、実践をする使命を担っており、世界的なサーフィン組織と一緒に活動をスタートしました。PUREは、WSLの巨大なプラットフォームを活用して、環境活動家、アスリート、擁護団体、コミュニティ、個人など、変化をもたらす人々に焦点を当てる他、世界の非営利団体パートナーたち協力しております。 詳細については、WSLPURE.orgをご覧ください。
[画像10: リンク ]


SHISEIDO BLUE PROJECT HP: リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]