logo

ヒューマンスターチャイルド、神奈川東部ヤクルト販売株式会社内保育所の運営を受託

ヒューマン 2019年10月11日 16時45分
From PR TIMES

~「田島町ヤクルト保育ルーム」 社員が安心して働ける環境作り~

ヒューマンアカデミー株式会社の事業子会社で保育事業を展開するヒューマンスターチャイルド株式会社(本社:横浜市、代表取締役:川下 裕左、以下「当社」)はこのほど、神奈川東部ヤクルト販売株式会社(本社:川崎市田島町、代表取締役:前田 典人、以下「神奈川東部ヤクルト販売」)本社内の保育所「田島町ヤクルト保育ルーム」の運営を受託し、企業主導型保育所として開園いたしました。これで当社が運営を受託している事業所内保育所は5園目となります。



[表1: リンク ]



■本件の背景
近年、待機児童をめぐる問題が深刻さを増し、保育所のさらなる整備が急務となるなか、企業主導型をはじめとした事業所内保育所の設立・整備の需要が高まっています。
当社は2004年以降、「スターチャイルドナーサリー」のブランド名で、保育の需要が高い横浜市や川崎市、さいたま市の各エリアで認可保育所を21園運営するほか、首都圏エリアでの事業所内保育所の運営にも取り組んできました。

[画像: リンク ]

また、ヤクルトの乳製品や化粧品を自宅や会社に配達する神奈川東部ヤクルト販売は、同社社員やスタッフ(ヤクルトレディ、ヤクルトビューティ)の仕事と育児の両立を支援することを目的とした保育施設を、神奈川県川崎市や横浜市、相模原市、大和市、東京都町田市で合計32カ所運営しています。

こうしたなかで、同社の保育施設の利用率向上や保育サービスの品質向上に向け、当社が有する保育所運営ノウハウ等の活用を軸に連携・協力していくことを目的に、2019年4月に基本協定を締結。このほど、神奈川東部ヤクルト販売本社の「田島町ヤクルト保育ルーム」の運営受託に至り、企業主導型保育所として開園いたしました。

■田島町ヤクルト保育ルームの概要


[表2: リンク ]



■今後の展望
当社は今後も、企業主導型保育所の枠組みをはじめとした事業所内保育所の運営事業を、待機児童数の多い首都圏においてさらに強化することで、待機児童問題の解決、質の高い保育サービスの提供に努めてまいります。

■「ヒューマンスターチャイルド」とは
2004年に横浜市青葉区で認可保育所「スターチャイルド 江田ナーサリー」を開園したのを皮切りに、「スターチャイルド」のブランドで、保育所の需要が大きい横浜市、川崎市、さいたま市の3市で認可保育所21園を運営するほか、首都圏エリアで事業所内保育所5園を受託運営しています(2019年10月1日現在)。デザイン性の高い施設や食材にこだわった給食など、安全で工夫を凝らした保育環境が特長です。また、グループ会社「ヒューマンアカデミー」のノウハウを結集した独自研修プログラムなど、保育士の研修や保育研究にも力を入れ、品質の高い保育サービスを目指しています。


ヒューマンスターチャイルド株式会社  会社概要----------------
●代表者 :代表取締役 川下 裕左
●所在地 :神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-29-1 第6安田ビル 5階
●資本金 :9,000万円
●URL : リンク

ヒューマンアカデミー株式会社 会社概要----------------
●代表者 :代表取締役 新井 孝高
●所在地 :東京都新宿区西新宿7-5-25西新宿プライムスクエア1階
●資本金 :1,000万円
●URL : リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]