logo

“T.T彩たま”卓球チーム初のbitfan導入!ファンサイトでは、データを活用し、ファンの熱量に応じた特別感のある特典をファンへ還元予定

SKIYAKI 2019年10月11日 14時15分
From PR TIMES

ロッカールームの様子やプライベートな一面を切り取った映像、写真など、選手の素顔も垣間見れる、エンターテイメント性の高いコンテンツを配信し、T.T彩たまの魅力を届けます

株式会社SKIYAKI(本社:東京都渋谷区、代表取締役:宮瀬卓也、以下「SKIYAKI」)は、2019年10月11日(金)に、エンターテイメント性の高い動画や画像などのコンテンツを配信し、T.T彩たま(ティーティーさいたま)の魅力をお届けする「T.T彩たま公式ファンサイト」(URL:リンク)を公開しました。当サイトは、行動履歴を元にファンの熱量をデータ化し新たな価値を提供するオムニチャネルプラットフォーム「bitfan」を導入しています。卓球チームのファンサイトへの「bitfan」導入は、史上初の試みです。今後は「bitfan」のポイント機能を利用し、T.T彩たまからファンの皆様へ、1人1人の熱量に応じた特別感のある会員限定特典の提供を予定しています。



[画像: リンク ]


T.T彩たまは、卓球を通じて世界中に埼玉県の知名度を上げ国際化に貢献できるよう活動する卓球チームです。2018年10月に発足した日本の卓球リーグ“ノジマTリーグ”に属しています。「T.T彩たま」というチーム名は、卓球の英訳であるテーブルテニスから単語の頭文字をとった「T.T」、そして県内外にて長らく親しまれている埼玉の愛称「彩の国」という表記から「彩」の文字を使用しています。

この度オープンした「T.T彩たま公式ファンサイト」の月額会員に登録いただくと、エンターテイメント性の高いコンテンツをパソコンやスマートフォンを通して気軽にお楽しみいただけます。選手のインタビューやロッカールームで過ごす様子を映した動画、プライベートな一面を切り取ったオフショットなど、選手の素顔も垣間見れる特別なコンテンツを今後も続々配信予定です。当サイトは、SKIYAKIが独自に開発したサービス「bitfan」を導入しています。卓球チームのファンサイトへの「bitfan」導入は今回が初めての試みです。「bitfan」のポイント機能を活用した企画として、現在、熱量の高さに応じて提供されるプレミアムな会員限定特典のご用意を進めています。会員限定特典の内容は、当サイト内にて後日改めてお知らせします。当サイトの詳細は、下記URLよりご確認ください。


【オフィシャルファンクラブ詳細】
■ファンクラブ名 T.T彩たま公式ファンサイト
■URL リンク
※当サイトはオフィシャルサイトとファンクラブを兼ねて運営しています。
■会費 月額500円(税別)
※お支払いには、「docomo、au、SoftBankの携帯会社決済代行サービス」 「クレジットカード決済」 をご利用いただけます。
■有料会員コンテンツ MOVIE、PHOTO、MAIL MAGAZINE


【オムニチャネルプラットフォーム「bitfan」概要】
「bitfan」は、ファンメディア(ファンクラブ)・EC・電子チケット・イベント・SNSなど、ファンが利用する全てのチャネルを連携しファンの行動履歴をビッグデータとして活用することで、ファンの熱量に新たな価値を生む、SKIYAKIが独自に開発したサービスです。
URL:リンク


【株式会社SKIYAKI 会社概要】
社名:株式会社SKIYAKI
所在地:東京都渋谷区道玄坂1-14-6 ヒューマックス渋谷ビル 3F
代表者:宮瀬 卓也
資本金:554百万円(2019年1月末時点)
事業内容:プラットフォーム事業、ライブ制作事業、旅行・ツアー事業、O2Oファンプラットフォーム事業、スポーツマーケティング事業
URL:リンク

SKIYAKIは、ファンの熱量をデータとして活用するサービス「bitfan」を中核とする会員総数280万以上(2019年8月末日時点)のオムニチャネルプラットフォームを提供し、"FanTech"分野のパイオニアとして新たな価値の提供を目指し続けます。“FanTech”とは、“Fan×Technology”を意味する新しいコンセプトです。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]