logo

世界初、福岡第一高等学校がHADO部を設立!最先端テクノスポーツHADOを福岡から世界へ!

株式会社meleap 2019年10月11日 14時15分
From PR TIMES

福岡第一高等学校から世界初となる最先端テクノスポーツHADOの部活動「HADO部」が誕生します。

株式会社meleap(所在地:東京都千代田区、CEO:福田浩士)は、2019年10月26日、 都築学園 福岡第一高等学校(所在地:福岡県福岡市、学校長:都築 仁子)が最先端テクノスポーツHADO(ハドー)を部活動の競技として導入した「HADO部」を設立し、特設の教室へHADOコートを設置したことをお知らせいたします。HADOが高等学校の部活動として導入されることは世界初となります。



福岡第一高等学校は、最先端テクノスポーツHADOを部活動として導入するにあたり、部員が常にプレイできる環境を整えることが必要であったため、世界初となるHADOを練習できる部室(常設教室)を設置しました。
株式会社meleapが掲げる「HADOを文化として根付かせプロリーグ化を目指す」という目標にあたり、HADOが広く一般的に知られる競技となることが重要となります。高等学校で部活動として導入されることは、競技の認知度をあげることに繋がり、競技人口を促進することとなります。
最先端テクノスポーツHADOは年間90回以上の公式大会が開催され、年に1度各国のHADOチームが日本に集結し世界一を決めるHADO WORLD CUPも開催されています。そのため「HADOを福岡から世界へ!」をテーマに掲げる福岡第一高等学校の今後の活動に期待が寄せられています。
[画像: リンク ]






HADOとは


HADO(ハドー)とは、頭にヘッドマウントディスプレイ、腕にアームセンサーを装着して技を放つ、AR技術を使ったスポーツです。3対3のチームに分かれ、エナジーボールやシールドなどの技を駆使し、80秒間の試合時間で点数を取り合って対戦します。
は現在、当社はHADOシリーズをアジア、北米、南米、ヨーロッパ、中東、アフリカなど世界26ヶ国65箇所に店舗を展開し、延べ160万人以上が体験しています。

[動画: リンク ]

リンク



本件に関する報道関係の方のお問い合わせ先

●メディア取材等お待ちしております!
社名:株式会社meleap
設立:2014年1月24日
資本金:6億5554万円(資本剰余金含む)
所在地:東京都千代田区内幸町1丁目1-6 NTT日比谷ビル8階
代表:CEO 福田 浩士
URL:リンク
お問合せ:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]