logo

学習院大学が10月26日に若手研究者応援企画「研究のための旅 -- 調査から学ぶ」を開催

学習院大学 2019年10月11日 14時05分
From Digital PR Platform




学習院大学(東京都豊島区)人文科学研究科史学専攻は10月26日(土)に、研究職を志す若手研究者を応援するための講演・討論会「研究のための旅―調査から学ぶ」を開催する。当日は、同専攻を修了した研究者2名が、それぞれの「現地調査の経験」について講演するほか、参加者を含めた全体討論を行う。入退場自由・予約不要。




■若手研究者応援企画 「研究のための旅―調査から学ぶ」

・日時: 2019年10月26日(木)16:30~18:30
・会場: 中央教育研究棟12階国際会議場
 (キャンパス案内はこちら⇒ リンク

【第1部】研究のための旅―調査から学ぶ16:30~17:50
・発表者:
 村松弘一(淑徳大学人文学部歴史学科教授、中国古代史)
 渡辺基郎(白鵬女子高等学校専任講師、イギリス現代史)

【第2部】全体討論 18:00~18:30
・司 会: 鶴間和幸(学習院大学史学科教授)

 入退場自由・予約不要

・主催: 学習院大学人文科学研究科史学専攻
・共催: 学習院大学文学会
・URL: リンク

▼本企画に関する問い合わせ先
 学習院大学人文科学研究科史学専攻研究室
 TEL: 03-5992-1095
 MAIL: hist-off@gakushuin.ac.jp

▼取材に関する問い合わせ先

 学習院大学広報センター
 TEL: 03-5992-1008

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]