logo

東武百貨店✖立教大学 産学連携「ハロウィンイベント」企画

学校法人立教学院 2019年10月11日 10時00分
From 共同通信PRワイヤー

東武百貨店と立教大学が「ハロウィン」に向け産学連携!
大学生のマーケティングデータと発想を活かし次世代の集客を図る

東武百貨店 池袋本店と立教大学経営学部は、共同で2019年10月にハロウィンイベントを開催します。今回で3回目の産学連携となる経営学部の佐々木宏ゼミナール(演習)では、マーケティング・リサーチ手法の修得と実践を目的にしています。学生たちは、イベントを企画するうえで、4月28日(日)から5月6日(月・振)にかけて20~30代の男女計120人に対し、ファミリーの消費行動に関するアンケートを実施。その結果、ハロウィンでは仮装、写真映えのする企画や子供が体を動かせる体験型イベントに参加したいという回答が多く得られました。この結果を踏まえ、東武百貨店の販売推進部担当者と共に「ハロウィンスクール」と題したイベントを企画しました。
20~30代のファミリー層の集客を図りたいという東武百貨店の目的と課題に対し、佐々木ゼミ生の若い感性による発想と専門知識を活かすことで、百貨店への次世代顧客の集客を図ります。

■「ハロウィン」イベントの概要
タイトル:「ハロウィンスクール」
日時:10月19日(土)午前11時~午後5時
場所:東武百貨店 池袋本店 8階屋上「スカイデッキ広場」
内容:
①ストラックアウト、迷路づくりなど、さまざまなコンテンツを体育、図工など授業に見立てて実施する
②上記授業を受けたお客様に卒業証書
(お買物券付き)プレゼント
対象:4歳以上 
参加費:300円    ※雨天・荒天の場合は中止となります。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]