logo

白えび、牡蠣にのどぐろまで海の宝石をジョナサンでめぐる「海の味わいめぐり」フェア開催!一品で三度おいしい絶品“味変”のどぐろ飯も

株式会社すかいらーくホールディングス 2019年10月10日 19時35分
From PR TIMES

株式会社すかいらーくレストランツ(本社・東京都武蔵野市、代表取締役社長 大川原利明)が運営するファミリーレストラン「ジョナサン」では、2019年10月10日(木)より、海の美味たちを主役に多彩なメニューを展開する「海の味わいめぐり」フェアを開始します。



[画像1: リンク ]

 ジョナサンは「素材へのこだわり」「食文化の発信」をコンセプトに掲げ、日本ならではの食の楽しみ、四季折々の季節食材を使用したメニューを展開しております。今回のフェアでは、旨味のつまったのどぐろ、上品な甘みが特徴の白えび、ぷりっぷりの牡蠣など、海の幸の美味しさを存分に活かしたメニューを揃えました。

 「濃厚だしと薬味で食べる炙りのどぐろ飯」は、質の良い脂がのり、とろけるような舌ざわりが特徴の高級魚“のどぐろ”を香ばしく炙り、白米の上いっぱいに敷き詰めた一品。素材の旨味を感じていただくべく、まずはそのままお召し上がりいただいたのち、アクセントに付属の薬味をのせて味の変化をお楽しみください。さらに、〆には鯛とあさりの魚介だしがきいた濃厚白湯スープをかけていただくことで、至極のお茶漬けが完成します。一品で三度おいしい、絶品のどぐろ飯です。

 また、「富山産白えびのクリームスパゲッティ」は、“富山湾の宝石”と称される希少な白えびを、カリッと焼き上げ、パスタの上にあしらいました。白えびがもつ上品な甘みと味わい深さが存在感を放ちながらも、濃厚なクリームソースとバランスよく混ざり合い、絶妙なハーモニーを織りなすメニューに仕上がりました。

 今後もジョナサンでは、食を通じて豊かな体験を提供するレストランとして、お客様の様々なご利用ニーズにお応えしてまいります。

【フェア概要】
■フェア名称  
「海の味わいめぐり」

■対象期間   
2019年10月10日(木)~2019年12月4日(水)
※モーニング時間帯(~10:30am)を除く

■対象メニュー (すべて税抜価格)
1.濃厚だしと薬味で食べる炙りのどぐろ飯 1,399円
[画像2: リンク ]


2.富山産白えびのクリームスパゲッティ 999円
[画像3: リンク ]


3.広島産ぷりぷり牡蠣のバター醤油ソテー 999円
[画像4: リンク ]


4.天然トロカジキのグリル&広島産牡蠣フライ膳 1,399円
[画像5: リンク ]


5.焼津港水揚げキハダまぐろといくら丼膳 1,499円
[画像6: リンク ]


6.広島産大粒牡蠣のクリーミードリア 999円
[画像7: リンク ]


7.大粒牛たんシチューのせハンバーグ 1,199円
[画像8: リンク ]


■ホームページ URL
リンク

■販売店舗 
ジョナサン ※販売店舗の詳細はホームページよりご確認ください。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]