logo

「Open Innovation Night ~オープンイノベーションを”お祭り騒ぎ”で終わらせないために~」を10月28日夜に開催

Agorize Japan 2019年10月10日 11時05分
From PR TIMES

事業会社にお勤めで、新規事業・海外展開・イノベーションといったキーワードにピンと来る方を対象

株式会社ICMG(代表取締役: 船橋仁)とAgorize Japan(代表: 中澤亮太)は、「”お祭り騒ぎ”で終わらないオープンイノベーション」をテーマに共同でイベントを開催いたします。新規事業・海外展開・イノベーションといったキーワードにピンと来る方は是非ご参加ください。



[画像1: リンク ]

◆イベント趣旨
近年、オープンイノベーションの取り組みは日本企業の中に浸透して一般化するのと同時に、一方で”お祭り騒ぎ”と揶揄されるような動きも出てきております。

「世の中、他社で行われているオープンイノベーションって、どんな実態?どんなトレンド?」
「オープンイノベーションを推進できている具体的な事例ってあるの?どんな内容?」
「オープンイノベーションを推進するために抑えておくべきポイントってなんなの?」

今回、「”お祭り騒ぎ”で終わらないオープンイノベーション」をテーマに、国内外の企業や行政を支援し、オープンイノベーション分野をリードしているICMG・Agorizeが参加者の皆様と交わりながら、オープンイノベーションに関するセッションを実施します。本音でカジュアルに課題や解決策を語り合う機会をつくり、上記のような皆様の疑問やお悩み解決のヒントをご提供できる場に本イベントをしたいと思います。


◆日時
10月28日(月)19:30-21:00

◆場所
会場名: The Hive Jinnan(ザ・ハイブ神南)
住所: 東京都渋谷区神南一丁目6番5号
Google map: リンク

◆料金
1,000円(1ドリンク付)
※2杯目以降のドリンクはキャッシュオンです

◆申込方法
参加者数を把握するため、以下URLのPeatixページから事前申込をお願いします
リンク

◆対象
事業会社にお勤めで、
以下キーワードに関連する部署にいらっしゃる方、
あるいは、以下キーワードにご興味のある方

新規事業開発
イノベーション
マーケティング
研究開発
海外展開


◆ゴール


”オープンイノベーションの目的は何か” と ”オープンイノベーションを成功させるにはどのようにすればいいか” に関する概観や、国内外の最新トレンドをインプットする
同様の課題や悩みを持つ事業会社同士のネットワーク、及び、解決策に関するアイデアを得る


◆タイムライン
- 19:15: 開場, 受付開始
- 19:30-19:35: Open Innovation Nightのご説明

第一部 “インプット”&ディスカッションセッション(19:35~20:30)
1.オープンイノベーションの取り組みトレンド
- これからの時代(創造と破壊の時代)に、なぜオープンイノベーションが必要不可欠か?
- シンガポールを含むグローバルの最前線から捉える、成果創出型オープンイノベーションとは?
2.具体的なオープンイノベーションの事例
- スタートアップアクセラレーションのグローバルの最新潮流
3.オープンイノベーションを成功させる為のキークエスチョン
- 成果創出型オープンイノベーションの実践ポイント
4.キモをおさえたオープンイノベーションの手法
-参加者にもご参加いただきながら、セッションを進めて参ります-

第二部“ネットワーキング”セッション(20:30~21:00)
- 20:30-21:00: ネットワーキング

※タイムライン内訳は変更する可能性があります

◆スピーカー
ICMG Pte Ltd (Singapore) Director 辻悠佑
プロフィール/略歴
[画像2: リンク ]

J.P. Morganを経て、ICMGに参画。新規事業開発 / オープンイノベーションを中心とし、アイデアから事業化まで顧客チームと一体となった実行のみならず、大企業のイノベーション経営の確立に向けた、イノベーション戦略、コーポレートイノベーションプロセス、人材要件、各種制度等のグランドデザインから詳細設計、実行をリードした多数の経験を保有(社長直轄の経験も複数保有)京都大学大学院 工学研究科 修了


Agorize Japan COO 吉田 錦弘
プロフィール/略歴
[画像3: リンク ]

海外人材コンサルティング会社、サイバーエージェント系列の海外子会社代表を経て、Agorize Japan COO就任。日本企業のクロスボーダーのオープンイノベーション活動支援や、スタートアップや学生がグローバルに挑戦する機会創出を推進。ヨーク大学政治学部卒。中国の西安出身、日/中/英のトリリンガル。


◆ファシリテータ―
株式会社ICMG Manager 加藤琢朗
プロフィール/略歴
[画像4: リンク ]

慶應義塾大学卒業後、事業会社での経営企画業務を経てICMGに参画。総合電機、情報機器、化学、小売・流通といった様々な業種で、新事業開発、事業テーマの伴走支援に従事。また、製薬メーカーの組織変革や風土改革、投資ファンドとの協業によるM&A投資案件の開拓等、事業と人・組織一体でのハンズオンでのプロジェクトを多数経験。


◆主催
Agorize Japan(アゴライズ ジャパン)

[画像5: リンク ]


フランス発の世界最大級グローバル・オープンイノベーションプラットフォーム。企業のオープンイノベーション活動に対して、SaaSとグローバルコミュニティを提供し、効果最大化・効率化。
日本企業を含む250以上の大企業のイノベーション活動のほか、世界最大級のオープンイノベーションカンファレンVIVATECHや、アジア最大級のスタートアップイベントSlingshot等を支援。


株式会社ICMG

[画像6: リンク ]

コーポレートの持続成長の実現をコンセプトに、ストラテジー・リーダーシップ・イノベーション・エグゼキューション(SLIE)を通じて、クライアントと共創型でイノベーション創出を実現する、コーポレートイノベーションアクセラレーターです。イノベーション国家として世界的に名高いシンガポールにおいて、シンガポール政府とも協力しながら、シンガポールの潜在力を活用し、オープンイノベーション型での成長実現をリードしています。


◆会場提供
The Hive Jinnan(ザ・ハイブ神南)

[画像7: リンク ]

the Hiveは2012年に香港にて創業し、コワーキングスペースを企画・運営を行っている。アジア圏内7カ国20拠点を構え、スタートアップの育成および起業家の発展に発展をサポート。イベント企画も行っており、ファッションショーのRunway(C)やショートフィルムフェスティバルのShorties(C)を毎年各国同時開催している。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]