logo

子どもたちと過ごす日々から生まれた絵本 夫婦ユニットaccototoの『そんなに みないで くださいな』本日発売!

【試し読み動画あり】制作秘話も同時公開!

株式会社KADOKAWAは、accototo(アッコトト)の『そんなに みないで くださいな』を10月10日に発売いたしました。刊行記念インタビューやPVも同時公開。



赤ちゃんは、2歳を過ぎた頃から周囲の人とのコミュニケーションを意識し始めると言われています。自分と他人を少しづつ比べて様々な感情が芽生えていくなかで、「はずかしい」と感じ始めるのもこの頃です。

「大人やお友だちにじっと見つめられると、はずかしくなっちゃう!」
そんなかわいい照れかくしがたくさん詰まった絵本が登場。ふくだとしおさん、あきこさん夫妻による絵本ユニット・accototo(アッコトト)の『そんなに みないで くださいな』です。

[画像1: リンク ]

3人の子どもを育てるパパとママ両方の目線から生まれた、遊びの要素が盛り込まれた絵本。
「そんなに みないで くださいな」のくり返しのリズムが心地いいので、赤ちゃんからでも楽しめます。

そんなに みないで くださいな   そんなに みてると …
[画像2: リンク ]

かくれちゃうよ!
[画像3: リンク ]


そんなに みないで くださいな   そんなに みてると …
[画像4: リンク ]

ふえちゃうよ!!
[画像5: リンク ]


子ども同士で読んだら大爆笑!
「そんなにみてると…」――。どうなるのかが気になって、ページをめくるまで釘づけです。


[動画: リンク ]




読み聞かせで大もりあがり!ママたちの声が続々!!

★読んだあと、「そんなに みてると……」と言いながらこちょこちょくすぐって大笑い!(3歳女の子のママ)
★「おならしちゃうよ」がお気に入り。ページが近づくと、こらえきれずに笑い出します。(2歳男の子のママ)

人気絵本サイト「絵本ナビ」にて“全ページためしよみ”ができます!※1回のみ。メンバー登録要。
リンク


刊行記念インタビューを公開中

この絵本のタイトルを思いついたのは、なんと小学六年生の娘さんなんです!ラフを見せたら「そんなに みないで くださいな」というフレーズが出てきたのだとか。accototoのおふたりが3人の子どもたちと過ごす自宅兼アトリエで、絵本の制作秘話をうかがいました。

リンク(文芸サイト「カドブン」)

●著者プロフィール

[画像6: リンク ]

accototo(アッコトト)


1971年、大阪府生まれのふくだとしおと、1978年、兵庫県生まれのふくだあきこによるユニット。絵本、絵画、壁画、立体、雑貨など、さまざまな分野で活動している。
主な作品に、「うしろにいるのだあれ」シリーズ(幻冬舎)、「ポポくん」シリーズ(PHP研究所)、「ごらん」シリーズ、『あいうえ おりょうり めしあがれ』(イースト・プレス)、『だれのあしあと』『ちがう ちがう』(大日本図書)、『あるこう あるこう あるこうよ』(教育画劇)などがある。

●書籍情報
[画像7: リンク ]

『 そんなに みないで くださいな 』
作:accototo
発売日:2019年10月10日
定価: 1,000円(+税)
仕様:B5変形/32ページ
ISBN:9784041080795
発行:KADOKAWA
リンク




プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]