logo

日経BP社主催、若手開発者向けの大型イベント「xPython Meet Up & Conference 2019」登壇レポート

パーソルキャリア株式会社 2019年10月10日 13時25分
From PR TIMES

総合人材サービス、パーソルグループのパーソルキャリア株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:峯尾 太郎、以下パーソルキャリア)のテクノロジー本部 エンジニア 草薙 駿が、10月9日(水)に開催された日経BP社が主催する「xPython Meet Up & Conference 2019」< リンク >で、講演を行いましたのでお知らせいたします。



[画像1: リンク ]

「xPython Meet Up & Conference 2019」は、プログラミング言語「Python」分野において第一線で活躍する講師陣や、ビジネスで積極的に「Python」を活用するユーザー企業が一堂に会する、若手開発者向けの大型テクノロジーカンファレンスです。
当日は、パーソルキャリア テクノロジー本部 エンジニアの草薙 駿より、『HRテックを支える若手エンジニアが語る“なぜ今「Python」なのか”』というテーマで、「Python」の魅力や活用事例について講演しました。
「Python」はWebアプリケーション開発、機械学習、自然言語処理において汎用性と生産性が高く、データ・テクノロジー活用を推進するにあたり、重要なプログラミングスキルの一つとなっており、パーソルキャリアでも積極的に活用しています。
パーソルキャリアは人材業界のリーディングカンパニーとして、テクノロジーを用いた労働・雇用の課題解決に取り組んでいます。今後も機械学習やブロックチェーンなど、最新技術を用いた業務効率改善や新規ビジネスの企画などさまざまな取り組みを通して、人材領域のデータ活用やテクノロジー推進のさらなる加速を目指します。

■登壇者プロフィール
[画像2: リンク ]

パーソルキャリア株式会社 テクノロジー本部 デジタルテクノロジー統括部
データ&テクノロジーソリューション部 データエンジニアリンググループ
草薙 駿(Shun Kusanagi)
2016年に新卒でSIベンチャーに入社。WEBアプリや機械学習アプリ、インフラ整備などマルチエンジニアとしてPGからPLまで経験。2018年パーソルキャリアに入社。テクノロジー本部にて、データを活用した既存事業の改善や新規事業の開発に携わる。


■パーソルキャリア株式会社について< リンク
パーソルキャリア株式会社は、パーソルグループの「リクルーティングセグメント」中核会社として、-人々に「はたらく」を自分のものにする力を-をミッションとし、転職サービス「doda」やハイクラス人材のキャリア戦略プラットフォーム「iX」をはじめとした人材紹介、求人広告、新卒採用支援等のサービスを提供しています。
2017年7月より、株式会社インテリジェンスからパーソルキャリア株式会社へ社名変更。グループの総力をあげて、これまで以上に個人の「はたらく」にフォーカスした社会価値の創出に努め、社会課題に正面から向き合い、すべての「はたらく」が笑顔につながる社会の実現を目指します。

■「PERSOL(パーソル)」について< リンク
パーソルグループは、「はたらいて、笑おう。」をグループビジョンに、人材派遣サービス「テンプスタッフ」、転職サービス「doda」やアルバイト求人情報サービス「an」、ITアウトソーシングや設計開発など、人と組織にかかわる多様なサービスを展開しています。
また、人材サービスとテクノロジーの融合による、次世代のイノベーション開発にも取り組んでおり、市場価値を見いだす転職サービス「ミイダス」、ITイベント情報サイトおよびイベント&コミュニティスペース「TECH PLAY」、オープンイノベーションプラットフォーム「eiicon」、クラウド型モバイルPOSシステム「POS+ (ポスタス)」などのサービスも展開しています。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]