logo

東京ステーションホテルに、クリスマスおすすめの「ウィンターカクテル」登場

JR東日本ホテルズ 2019年10月10日 10時00分
From PR TIMES

2019年11月1日(金)~

東京駅丸の内駅舎の中に位置する東京ステーションホテル(所在地:東京都千代田区1-9‐1)では、クリスマス期間を含むウィンターシーズンに2つのホテルバーでオリジナルカクテルとウィスキープロモーションをお届けします。
バー&カフェ〈カメリア〉ではフレッシュフルーツとシャンパーニュを掛け合わせたカクテルを、バー〈オーク〉は
国内外で多くのファンを持つ国産ウィスキー「響」をラインナップしてご提供します。
ウィンターシーズンにオリジナルカクテルとジャパニーズウィスキーで、大人のひとときをお過ごしいただけます。



[画像1: リンク ]



シャンパーニュカクテル @ バー&カフェ〈カメリア〉

ストロベリーシャンパーニュ
フレッシュストロベリーをふんだんに使い、クリスマスカラーのレッド一色に仕上げたカクテル。
シャンパーニュ・ポメリーやフランボワーズリキュール、レモンジュースがバランスよく合わさり、口にすると苺の甘みと酸味が軽やかに広がります。さっぱりと飲みやすく、お食事のお供にぴったりの一杯です。

ポワールシャンパーニュ
真っ白のフローズンが雪を連想させる、デザート感覚のカクテル。クリームをたっぷり使ったフローズンは洋梨の香りと甘みがふわりと漂います。そのままスプーンで食べたり、グラスの底にある爽やかな酸味のキウイシロップと一緒に飲んだり、別添えのシャンパーニュ・ポメリーを注いだりと、3つの味わいを楽しめます。

期間: 11月1日(金)~12月31日(火)
時間: 11:30~23:30 L.O.
価格: 各2,400円(税込サ別)
問い合わせ: 03-5220-1951(カメリア直通)
HP: カメリア リンク

[画像2: リンク ]



“HIBIKI”コレクション @ バー〈オーク〉

世界に誇る日本のブレンデッドウィスキー「響」。
その絶妙なバランスの味わいとアロマの世界を、しっとりと大人の雰囲気漂うオーセンティックバーでご賞味いただけます。

「響 21年」 1ショット3,100円(税込サ別)
21年以上の原酒たちを厳選して丁寧にブレンド。
長期熟成の組み合わせだからこそ生まれる、贅沢なハーモニー。

「響 ブレンダーズチョイス」 1ショット3,500円(税込サ別)
数種の原酒を匠の技でブレンド。奥深くまろやかな味わいと、華やかでやわらかい香り。

「響 30年」 1ショット14,800円(税込サ別)
年間数千本しか造られない限定品。30年以上の超長期熟成の原酒と手作業ならではの、贅を極めた美酒。

「響 テイスティングセット」 15,000円(税込サ別)
3つの響シリーズを飲み比べられる贅沢なテイスティングセット。
特に響の味わいを試してみたい方におすすめです。

期間: 11月1日(金)~2020年1月31日(金)
時間: 17:00~23:30 L.O.
問い合わせ: 03-5220-1261(オーク直通)
HP: オーク リンク

東京ステーションホテル 概要

[画像3: リンク ]

1915年、東京駅の中に客室数56室、宴会場を備えたヨーロッパスタイルのホテルとして開業。壮麗な建築と当時最先端の設備で、国内外の多くの賓客を迎える。東京駅丸の内駅舎の保存・復原事業に伴い2006年に休館。
約6年半の時を経て全施設を改装し、2012年10月3日に再び開業。ヨーロピアンクラシックを基調とした150の客室、10のレストラン&バー、フィットネス&スパ、宴会場など、都市型ホテルとしての機能を備え、「色褪せることのない記憶」をコンセプトにお客様の心に寄り添い“共感するおもてなし”を目指す。
東京で現存するホテルとしては2番目に歴史があり、国指定重要文化財の中に宿泊できるホテルとして国内唯一。
また、発着列車本数日本一の東京駅舎に位置し、首都圏はもちろん日本各地への移動にも便利で他に類を見ない理想的なロケーションを誇る。
ホテルHP リンク
ホテルFacebook リンク
ホテルInstagram リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]