logo

「イオンワインアワード2019」受賞ワインを発表

イオンのワイン専門家100名が選んだ“最高の”直輸入ワインを発表



[画像1: リンク ]


イオンリテールは10月10日(木)より、「ワインソムリエ」等のワインの資格を持つ約100名の従業員が選んだ「イオンワインアワード2019」受賞ワイン6品目を、本州・四国の「イオン」「イオンスタイル」「イオンリカー」最大約410店舗※1で“イオンワインアワード受賞ワイン”として順次販売を開始します。


2017年より毎年実施し、今年で第3回となる「イオンワインアワード2019」では、【何度でも飲みたくなる最高の1本を選ぼう】のテーマをもとに、全150品目のワインから選考会を経て選ばれた“珠玉のワイン”6品目が受賞しています。


【イオンワインアワード 受賞ワイン】


[画像2: リンク ]

ムタール クレマン ド ブルゴーニュブリュット ナチュレ
【生産国】フランス
【種類】白泡/辛口

フランス ブルゴーニュ地方で生産されたスパークリングワイン。ワインの持つフレッシュな香りと味わいを保つため発酵の仕方にもこだっている、繊細な香りが特長的なワインです。
本体価格1,980円+税※2


[画像3: リンク ]

クリオス トロンテス
【生産国】アルゼンチン
【種類】白/辛口

標高1,700mという高地で、昼夜の気温差が大きい乾燥した砂地という厳しい条件がブドウに爽やかな酸味と深みを与えます。白桃や洋ナシのような香りと、魅力的な果実味をとりまく心地よい酸味があります。
本体価格1,480円+税※2


[画像4: リンク ]

インディゴ グランレゼルヴァ
カベルネソーヴィニヨン
【生産国】チリ
【種類】赤/ミディアムボディ

世界最大級のオーガニックワイナリー「エミリアーナ」の有機ブドウから  造られています。ワイン名の由来は「インディゴブルー」で、植物の活力を感じられる、フルーティな香りと長い余韻のあるジューシーな味わいのワインです。
本体価格1,480円+税※2


[画像5: リンク ]

バスティード ミラフロ
【生産国】フランス
【種類】赤/フルボディ

19世紀から6世代にわたってフランスのカタラン地方でブドウ栽培を続けるラファージュファミリーが醸造する ワインで、深い色合いとブルーベリーやアカシアの花、そしてスパイスの 香りが楽しめるワインです。
本体価格1,680円+税※2


[画像6: リンク ]

シャトー サン ロック シメール
【生産国】フランス
【種類】赤/フルボディ

フランス ラングドック地方の粘土石灰岩の土壌で育ったブドウを使った、 コクのある、きめ細やかな味わいと ブラックカラントやリコリス、ハーブの強烈な香りが堪能できるワインです。
本体価格1,680円+税※2


[画像7: リンク ]

チェッキ ラ・モーラ
メルロー マレンマ トスカーナ
【生産国】イタリア
【種類】赤/ミディアムボディ

イタリア トスカーナ地方で最も歴史が長いワインメーカーで醸造している、鮮やかで濃い紫の色合いが特長のワインです。バランスのとれたフルーティな味わいとシルキーでまろやかな口当たりが、生育や製造にかける 仕事の緻密さを物語っています。
本体価格1,880円+税※2


【「イオンワインアワード2019」受賞ワイン販売概要】
◆展開開始日:2019年10月10日(木)より順次
◆展開店舗:本州・四国の「イオン」「イオンスタイル」「イオンリカー」最大約410店舗※1
      オンラインショップ「AEON de WINE」 リンク

◆価格帯:本体価格1,480円~1,980円※2


※1 店舗により取り扱いのない場合がございます。
※2 標準税率(10%)対象商品です。税込価格は小数点以下が切り捨てになります。


イオンリカーは、
11月9日(土)・10日(日)にワールドワインフェスを開催します!

世界のワイン産地から厳選された約100種類のワインが楽しめるイベントです。

イベントには世界10カ国からおよそ26のワイナリーの生産者や醸造家が来日し、各ワインの魅力をお伝えします。
イベントでは、「イオンワインアワード2019」受賞ワインもご紹介します。

「ワールドワインフェス2019」紹介サイト リンク


以上

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]