logo

ライゾマティクスがお届けする一夜限りの特別なアート体験。"Coded Field"の参加者募集受付開始。また、ELEVENPLAYの出演が決定!

株式会社ライゾマティクス 2019年10月09日 17時55分
From PR TIMES

歴史と未来、伝統と革新、これらが交差する東京で、一夜限りのアート空間が立ち上がる。近未来の東京をぜひご体感ください!



[画像1: リンク ]

東京都と公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京が主催するTokyo Tokyo FESTIVAL スペシャル13 のひとつとしてライゾマティクスが今秋実施する「Light and Sound Installation "Coded Field"」の参加者応募受付をいよいよ10月9日にスタートします。
本企画は、歴史と伝統のある東京・港区芝の浄土宗大本山増上寺とその周辺を舞台に行われる、光と音が織りなすパブリックアートプロジェクトです。大本山増上寺に点在する大小異なるステージやポートと呼ばれるオブジェに、参加者がオリジナルのバルーン型デバイスを持って近づくことで、距離感、位置関係によってデバイスが発する光と音が変化します。さらに、正確に測られた位置情報によって、参加者の動きや密度に合わせた演出も行います。
また、この度、演出振付家MIKIKO率いるダンスカンパニー「ELEVENPLAY」の参加が決定しました。ELEVENPLAYは、これまでもライゾマティクスと数多くのコラボレーションを実現し、未知なる身体性を探求するダンスパフォーマンス作品を発表しています。本作では、ステージおよび会場内を自由に動き回り、同時多発的なパフォーマンスを披露します。


[画像2: リンク ]


"Coded Field"の見どころ
本プロジェクトのために特別に開発されたバルーン型のデバイスは、GNSSという衛星システムを内蔵し、屋外にいる参加者の位置情報を数センチ単位で精確に把握することができます。また、デバイスにはスピーカーとLED照明が内包されており、会場内での参加者の動きに連動して、光も音も空間内を移動します。1000個のデバイスが同時に動くことで、光が煌めき、音は蠢き、それらが渾然一体となる時、大本山増上寺とその周辺は近未来の東京へと姿を変えます。参加者ひとりひとりが能動的に関わることで完成する、パブリックアートプロジェクトです。
[画像3: リンク ]



開催概要
Light and Sound Installation
"Coded Field"
~光と音が織りなす都市と人々の饗宴~

日時:2019年11月16日(土)18:00~ 21:00 ※荒天の場合は11月17日(日)に順延
場所:浄土宗大本山増上寺(東京都港区芝公園4-7-35)、港区立芝公園、東京都立芝公園
料金:無料、要事前申込(抽選制)

応募方法
当選人数:1000組(最大3000名様)
応募期間:10月9日(水)~27日(日)
当選発表:11月5日(火)~ 7日(木)
※応募時にご登録いただいたメールアドレスに当選通知をお送りいたします。

特設ウェブサイト内の「応募方法」をご参照ください!
リンク

参加アーティスト プロフィール
ELEVENPLAY(イレブンプレイ)
[画像4: リンク ]

MIKIKO率いるダンスカンパニー。女性ダンサーのみで編成されており、舞台、映像、スチールなど、表現の場を様々に持つ。Rhizomatiks Researchとのコラボレーションを多く行っており、「Sónar Festival」、「Festival Internacional Cervantino」、「MUTEK MEXICO」、「MUTEK Montréal」、「Gray Area Festival」に招聘されるなど、活躍の場を海外にも広げ、精力的に活動している。


企画者プロフィール
Rhizomatiks(ライゾマティクス)
ライゾマティクスは、技術と表現の新しい可能性を探求し、メディアアート、データアートといった研究開発要素の強いプロジェクトを中心に扱いまだ見たことのないモノ・コトを世の中に発表していく。ハード・ソフトの開発から、オペレーションまで、プロジェクトにおける全ての工程に責任を持ち、人とテクノロジーの関係について研究しながら様々なクリエイターとのコラボレーションワークを実践していく。


[画像5: リンク ]


Tokyo Tokyo FESTIVAL
オリンピック・パラリンピックが開催される2020年に向けて東京を文化の面から盛り上げるため、多彩な文化プログラムを展開し、芸術文化都市東京の魅力を伝える取組です。


Tokyo Tokyo FESTIVAL スペシャル13
斬新で独創的な企画や、より多くの人々が参加できる企画を幅広く募り、Tokyo Tokyo FESTIVALの中核を彩る事業として、東京都及び公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京が実施するものです。国内外から応募のあった2,436件から選定した13の企画を、「Tokyo Tokyo FESTIVAL スペシャル13」と総称し、オリンピック・パラリンピックが開催される2020年に向けて、順次展開していきます。
公式WEBサイト:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]