logo

日頃の「ありがとう」がコインに変わる!?新しい福利厚生制度「社内通貨アプリ」

株式会社フュービック 2019年10月09日 17時55分
From PR TIMES

ストレッチ専門店「Dr.stretch」を運営する(株)フュービック(本社:東京都新宿区、代表取締役:黒川将大)は、福利厚生として日頃の「ありがとう」がコインに変わる「社内通貨アプリ」を活用しています。

AさんがBさんに「ありがとう」と送ると、メッセージ5文字=5コインに変わります。受け取ったBさんは貯めたコインで、「ストレッチ券」「ボディケア券」「ホテル宿泊券」など、様々なギフトを利用できるようになる仕組みです。「社長と食事券」「自分のプロマイドが作れる券」などユニークなギフトもあり、社内活用率は8割を超えています。
サイトURL:リンク



[画像1: リンク ]

 スタッフ人数も増えるにつれ、スタッフ間のコミュニケーションが希薄になりがちな社内コミュニケーションを活性化する狙いや、給与や役職だけで個人を評価される組織のかたちではなく「コイン(感謝の気持ち)」で気軽に想いを伝え合い、個性を尊重し合う働き方を意識づける目的のもとスタート致しました。
 導入後、社員主導の技術練習会や、管理職に立候補する社員や特徴ある福利厚生制度を理由に応募する新卒者も増加し、社員のモチベーションアップにつながっています。
[画像2: リンク ]


~社内の反応(スタッフのTwitterより)~
《スタッフの声》
■デザイナー職(女性)
「面と向かってお話していないレベルのスタッフなのに、社内通貨アプリでメッセージをいただき、感動!バックオフィス部門の仕事も周りのスタッフが見てくれているんだとやる気が湧きました」
■トレーナー職(男性)
「話したことのない憧れの上司に社内通貨アプリで、悩んでいることのメッセージを送ったら、アドバイスをくれた。今度、一緒に練習会も実施することに。店長を本気で目指してみようと思います」
■事務職(女性)
「お誕生日にたくさんのコインをもらって、デスクワークの疲れも吹っ飛びました!LINEで連絡先が分からない人にも、気軽に使えて便利。貯めたコインで、今度お店にストレッチを受けに行くのが楽しみ!」


[画像3: リンク ]

《アプリの使用方法》
1.アプリをダウンロード。社員1人につき、1日100インクが補充できる。
2.インクを使って「Aさんいつもありがとう」と送った場合は、11文字=11コインが、Aさんに贈られる。
3.貯まったコインを使い、様々なサービスを受けることができる。
《コインで変えられるギフトの一例》
「ヨガ1レッスン」1500コイン
「ボディケア60分」4000コイン
「ストレッチ60分」4000コイン
「リゾートホテル2泊3日」35000コイン
「社長と食事会」30000コイン

中には「自分大好き(ハート)宣材写真撮影」など、自分のプロフィール写真を撮れるユニークなギフトもあります。
【お問い合わせ先】
広報担当:山本 TEL:03-6908-6035 (  Email:div_ppr@fubic.com  )
【会社概要】
株式会社 フュービック
代表者:代表取締役社長 黒川 将大
所在地:東京都新宿区百人町 1-13-1 ローズベイ新宿ビル 2F
設立:1993年10月
資本金(資本準備金を含む):4億8千15万6595円
事業内容:フィジカルフィットネス/スポーツメディア/リゾートホテル/リラクゼーション
【公式サイトURL】リンク
【Dr.stretchURL】リンク
【facebookURL】リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]