logo

ドラム式洗濯乾燥機「ヒートリサイクル 風アイロン ビッグドラム」を発売

日立グローバルライフソリューションズ株式会社 2019年10月09日 15時25分
From PR TIMES

「液体洗剤・柔軟剤自動投入」機能の搭載機種を拡大

日立グローバルライフソリューションズ株式会社(取締役社長:谷口 潤)は、洗い方や時間を自動で判断する「AIお洗濯」(*1)や高速風でシワを伸ばす「風アイロン」の搭載、スマートフォンと連携して洗濯をサポートする「洗濯コンシェルジュ」への対応に加え、洗濯のたびに適量の液体洗剤・柔軟剤を自動で投入する「液体洗剤・柔軟剤自動投入」機能を新たに搭載したドラム式洗濯乾燥機「ヒートリサイクル 風アイロン ビッグドラム/以下、ビッグドラム」BD-NX120Eを11月16日から発売します。また、「液体洗剤・柔軟剤自動投入」機能や「AIお洗濯」を搭載した洗濯容量12kgで大容量タイプの全自動洗濯機「ビートウォッシュ」BW-X120Eも同時発売します。



[画像1: リンク ]

■新製品の開発背景
共働き世帯や少人数世帯の増加などの社会的な背景から、洗濯についても時短・省手間が求められています。新製品では「AIお洗濯」や「風アイロン」、スマートフォン連携機能を搭載し、さらに「液体洗剤・柔軟剤自動投入」機能により利便性を向上します。「液体洗剤・柔軟剤自動投入」機能をドラム式洗濯乾燥機の奥行スリムタイプや全自動洗濯機にも搭載することで、幅広いお客様のニーズに対応します。

■新製品の主な特長<「ビッグドラム」BD-NX120E>
1. 「液体洗剤・柔軟剤自動投入」機能で、洗濯のたびに適量の液体洗剤・柔軟剤を自動で投入【New】
洗濯のたびに適量の液体洗剤・柔軟剤を自動で投入します。これにより、計量や投入といった手間を省くだけでなく、適量投入による優れた洗浄作用や柔軟剤の効果が発揮されます。タンクの容量は液体洗剤が約1,000mL、柔軟剤は約700mLと大容量で、詰め替えタイプ(*2)を1本入れることができます。また、洗い方や時間を自動で判断する「AIお洗濯」の搭載により、洗濯の細かな設定から洗剤・柔軟剤を投入する手間まで不要になり、より便利に利用することができます。

2. 高速風でシワを伸ばす「風アイロン」、「スチームアイロン」コースがスピーディーに【New】
奥行スリムタイプの大容積のビッグドラムを生かして、「おいそぎ」コース(*3)、「スチームアイロン」コースをスピーディーにしました。衣類をはやく洗って乾かす「おいそぎ」コースでは風量や乾燥温度などの制御を見直すことで運転時間を短縮(*4)しました。また、乾いた衣類のシワ伸ばしと消臭(*5)が短時間でできる新「スチームアイロン」コースでは、温度やドラム回転などの制御を見直すことで従来より運転時間を短縮しました。

3. 「洗剤・柔軟剤の自動再注文」により、残量が少なくなったら洗剤・柔軟剤が自動で届く【New】
コネクテッド家電(*6)の機能を活用し、手持ちの洗剤・柔軟剤の残量が少なくなったら自動で再注文できるシステムを開発します。本システムを利用して、Amazonが提供する「Amazon Dash Replenishment(*7)」に対応することで、2019年12月に洗剤・柔軟剤の自動再注文サービス(*8)を開始する予定です。

本製品に加え、全自動洗濯機「ビートウォッシュ」シリーズとして、洗濯のたびに適量の液体洗剤・柔軟剤を自動で投入する「液体洗剤・柔軟剤自動投入」機能や、洗い方や時間を自動で判断する「AIお洗濯」を搭載し、洗濯容量12kgで大容量タイプのBW-X120Eを同時発売します。

(*1) 標準コースの洗濯行程において作動します。使用水量・消費電力量・運転時間が増減します。
(*2) 液体洗剤は810mL以下、柔軟剤は540mL以下の詰め替え用タイプが一度に補充できます。
(*3) 当社調べ。「標準」コースに比べてシワの付き具合は若干多くなります。洗濯~乾燥6kg時、「おいそぎ」コースにおいて。洗濯~乾燥の「標準」コース:運転時間 約165分、消費電力量 約970Wh。洗濯~乾燥の「おいそぎ」コース:運転時間 約95分、消費電力量 約1,250Wh。一般社団法人 日本電機工業会・自主基準「洗濯性能評価方法」「乾燥性能評価方法」による。洗濯物の種類、大きさ、厚さなどによって運転時間は変わります。
(*4) BD-NX120C(2018年モデル)「おいそぎ」コース洗濯~乾燥運転 約98分。一般社団法人 日本電機工業会・自主基準「洗濯性能評価方法」「乾燥性能評価方法」による。洗濯物の種類、大きさ、厚さなどによって運転時間は変わります。
(*5) すべてのニオイを除去することはできません。
(*6) コネクテッド家電とは、インターネットやスマートフォンとデータ送受信する機能を持つ家電製品です。
(*7) Amazon、Amazon Dash ReplenishmentはAmazon.com, Inc.およびその関連会社の商標または登録商標です。
(*8) サービスの利用には、Amazon.co.jpアカウントが必要です。

■型式および発売日
[画像2: リンク ]

※仕様の詳細についてはP.6の仕様表をご覧ください。

■需要動向
2019年度の洗濯機(2槽式洗濯機を除く)の需要は約454万台(前年比101%)、うち洗濯乾燥機は約109万台(前年比100%)の見込みです。この中でドラム式洗濯乾燥機は約59万台(前年比99%)、タテ型洗濯乾燥機は約50万台(前年比101%)の見込みです(当社調べ)。

■ニュースリリース全文はこちら
リンク

■お客様お問い合わせ先
受付時間 9:00~17:30(月~土)、9:00~17:00(日・祝日) ※年末年始を除く
・日立家電品の商品情報やお取り扱いに関するご相談窓口「お客様相談センター」
 電話 0120-3121-11/携帯電話・PHSから 050-3155-1111(有料)
・日立家電品とスマートフォンとの接続やネットワーク接続に関するご相談窓口
 電話 0120-554-201

■洗濯機ホームページ
リンク

以上

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]