logo

小田急線駅構内でのKEY STATION提供開始について

Keeyls株式会社 2019年10月09日 14時15分
From PR TIMES

ホテルや民泊におけるチェックイン、マンスリーマンションや賃貸内見時の鍵の受渡しなどに利用されている、無人チェックインサービス「KEY STATION」が小田急線の駅でサービスを提供開始しました。



[画像1: リンク ]

■KEY STATIONとは
KEY STATIONとは、「鍵の受渡(パスワード発行)」、「本人確認」、「予約管理」の3つのシステムを融合した、あらゆる物やサービスとヒトを、”今すぐ”つなげる、”セルフ・リアルタイムチェックインシステム”です。今すぐ見たい、使いたい、泊まりたい、を実現します。

■本取組の目的
さまざまな人の生活の同線上にある「駅」での鍵の受渡やチェックインを可能にすることにより、人と人、人とモノ(サービス)の時間的または物理的な乖離を解消し、「待ち合わせ時間」のストレスやコストの削減、あるいは駅周辺施設(小規模宿泊施設、空き部屋など)やサービス(シェアカー、家事代行など)の遠隔地からの管理を実現します。これにより、周辺エリアの活性化および利便性の向上を図ります。


[画像2: リンク ]


■提供開始駅
小田急線駅構内においては、「下北沢」駅と「町田」駅から、本サービスの提供を開始しますが、今後ニーズに応じて随時拡大していく予定です。

■KEY STATIONの主な機能

受渡し、または開錠のリアルタイムなパスワード管理
鍵の取出し(開錠)、返却通知
本人確認(対面、非対面)
スペースや賃貸内見などの予約管理


■KEY STATIONの主な利用シーン

旅館業におけるホテル・簡易宿所、または民泊等における無人フロント化
マンスリーマンションなどでの鍵の受渡し
家事代行
賃貸住宅の内見
スペース貸し
貸会議室
カーシェア
ビルの鍵管理
訪問介護


■KEY STATIONの主な設置場所
最寄りのファミリーマート店舗、マンションのエントランス、駅など
KEY STATION設置マップ:リンク

■KEY STATIONサービスページ
リンク

■Keeyls株式会社について
貸したい・提供したい人と利用したい人の時間的・物理的な乖離を、ITとIoTの技術を利用して、「今すぐ」解決するシステム(セルフ・リアルタイムチェックインシステム)「KEY STATION」を都内ファミリーマートを中心に全国で提供しています。
ホームページ:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]