logo

英語学習のイメージを覆す、新しい英語の学び方!『やり直し英語革命 最短でキチンと話せるようになるための7つの近道勉強法』が出版されました

株式会社 ダイヤモンド・ビッグ社 2019年10月09日 12時00分
From PR TIMES

ダイヤモンド・ビッグ社(東京都中央区)は、『英語の達人養成ジム』師範代・新村真也著作の『やり直し英語革命 最短でキチンと話せるようになるための7つの近道勉強法』を出版いたしました。

「ボキャブラリーを増やす」「英単語を書いて覚える」「毎日英語を聞き流す」「英会話レッスンを受ける」「1日の勉強範囲を決める」・・・そのやり直しの始め方、すべてNG! 英語を短期間で話せるようになりません!
「英語の達人養成ジム(リンク)」師範代新村真也が、従来の英語学習イメージを覆す、「続けること」と「話せること」にこだわった学び方を伝授します。



高卒で28歳から「やり直し英語」を始め、33歳でTOEIC(R)テスト915点、英検(R)1級を取得した著者が、自らの体験をもとに、最短で話せるようになるための英語勉強法を公開!「やり直したいけど、何から勉強すればいいのか分からない」「どんな学習教材や参考書を選べばいいのか、教えて欲しい」。そんな悩みを持つ初心者の方にオススメの一冊です。
[画像: リンク ]

<目次>
★Chapter1:最短でキチンと英語が話せるようになるための『7つの近道勉強法』
【その1】やり直しは英単語から始めない!
~学習の順番を間違えると挫折しやすくなります
【その2】早く話したければまずやるべきは英文法!
~文法を無視していいのはネイティブだけです
【その3】英文法がラクに身に付くコツを知る!
~文法が苦手なのは丸暗記しようとするからです
【その4】やり直しの範囲は中学英語までで十分!
~ビジネスでも中学英語レベルで通用します
【その5】初心者に「英会話レッスン」は必要なし!
~レッスン前にやらなければいけないことがあります
【その6】近道するなら英語は書かずに声に出す!
~優先すべきは「声を出す系のトレーニング」です
【その7】勉強の区切りは「量」ではなく「時間」で決める!
~挫折する原因で最も多いのは「頑張り過ぎ」です
【番外編】英語学習の「三種の神器」を揃える!
~学習効率を飛躍的に上げる道具があります

★Chapter2:オススメ英語テキストを使った『7つの近道勉強法』実践編
【ステージ1】知識を仕入れる
【ステージ2】知識をスキルに変える
【ステージ3】スキルをさらに磨く
【ステージ4】スキルを使いこなす

<著者>
新村真也(にいむら しんや)
1977年静岡県生まれ。最終学歴は商業高校卒。28歳から「やり直し英語」に取り組み、31歳でTOEIC(R)テスト735点を取得。カナダに3カ月間留学した後、大手英会話スクールの講師に転身し、8年間で500人以上の英語学習者をサポートする。33才で英検(R)1級とTOEIC(R)テスト915点、36歳でTOEIC(R)テスト975点を取得。40才で起業し、東京都品川区に大人専門の英語スクール「英語の達人養成ジム」を開設。スクールでの対面セミナーだけでなく、YouTube動画やブログでの情報発信を通じて、国内外で英語学習法に悩んでいる日本人をサポートし続けている。英語の達人養成ジムリンク

-概要-
書名:やり直し英語革命 最短でキチンと話せるようになるための7つの近道勉強法
著者:新村 真也
配本:2019年10月9日 開始
仕様:四六判並製 160ページ
定価:本体1000円+税
ISBN:978-4-478-82403-0

発行 ダイヤモンド・ビッグ社 リンク
発売 ダイヤモンド社 リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]